$hide=page-404-mobile

話題の黒く焦げたスイーツ!バスクチーズケーキのレシピ

話題の黒く焦げたスイーツ!バスクチーズケーキのレシピ
今大人気の黒く焦げたのが特徴の「バスクチーズケーキ」 の作り方をご紹介します。

”こんなに焦がして大丈夫なの?“
と思ってしまうくらい、表面を焦がして仕上げるのがこのチーズケーキの面白いところ。


一般的なベイクドチーズケーキは焦げないように気をつけなければいけませんが、焦げてもいいこの「バスクチーズケーキ」は初めて作っても失敗しない便利なスイーツです。


今回のレシピではオーブントースターを使って焼くので、いくつかオーブンで作る場合とは違う点がありますので、それらも含め、詳しく作り方をご紹介していきます。


今回のレシピで覚えておきたいポイントは6つ!

  1. クリームチーズは常温にしてから使う
  2. 砂糖は上白糖を使う!
  3. なめらかでしっとり仕上げには「牛乳」を加える
  4. トースターで作るなら型は18㎝
  5. 焼く時は「短時間で高温」
  6. とにかく焼き上がりは表面を「焦がす」

このポイントを頭の隅においてレシピをご覧くださいね。記事後半ではそれぞれを詳しく解説しています。


トースターで簡単!バスク風チーズケーキ


トースターで簡単!バスク風チーズケーキ
準備時間:10分
調理時間:30分
材料:18㎝丸型1台分
クリームチーズ / 200g
卵 / 2個
上白糖 / 100g
薄力粉 / 大さじ1
生クリーム / 200㏄
牛乳 / 50㏄


[post_ads]

作り方


手順 1
クリームチーズを常温で戻す
クリームチーズは調理する1時間くらい前に冷蔵庫から取り出し、大きめのボウルに移し替えて常温に戻します。
使う時のやわらかさの目安は、スッと指で押して跡が残るくらいです。


手順 2
18㎝のホール型にクッキングシートを敷いて洗濯挟みで固定する
今回使用の18㎝丸形(ホール)にクッキングシートを敷きます。
この時、クッキングシートを型より大きめに切ったら一度丸めてシワをつけてから型に敷き、洗濯挟みで動かないように2~4個で固定させます。

クッキングシートを敷いたら卵、生クリーム、牛乳を冷蔵庫から取り出して常温にしておきます。

手順 3
クリームチーズを
常温に戻してやわらかくなったクリームチーズを泡立て器で滑らかになるまで混ぜます。(クリーム状になるまで)

手順 4
生地に卵、砂糖を加える
溶き卵を2回に分けて加え、その都度混ぜ合わせます。
続いて上白糖も加えます。


手順 5
生地に薄力粉、生クリーム、牛乳を加える
振るいにかけた薄力粉、生クリーム、牛乳を加えて再び泡立て器で混ぜます。

生地を滑らかな状態にする
やさしく混ぜながら均一の生地の色にします。

手順 6
生地を漉し器に一度通しながら型へ流し入れる
オーブントースターを1300Wでトースター内を温めはじめます。(予熱)

クッキングシートを敷いた型の上に漉し器を置き(動かないように洗濯挟みの上に平らに置きます)、ゆっくり生地を漉し器に通しながら型に流し入れます。

型からはみ出している余分なクッキングシートをはさみで切ります。

ココに注目!

オーブントースターは庫内の高さがあまりないので、はみ出したクッキングシートが熱源に触れないようにできる限り型のフチすれすれで切ります。
※我が家のオーブントースターは庫内の高さが十分あるので、クッキングシートを少しだけはみ出した状態でも使えます。


生地の中の空気を抜く
型に生地を流し終えたら3回くらい型ごと作業台に5cm高さから落とし、生地の中に残った空気を出します。

手順 7
オーブントースターで焼く
天板に生地を流し入れた型をのせて985Wにして9分焼き、1300Wに戻して6分焼きます。

手順 8
つまようじを生地に通して焼き上がりをみる
焼けたらつまようじを通して生地がついてこなければ大丈夫です。

チーズケーキの粗熱をとる
型のまま粗熱をとり、ラップをかぶせて冷蔵庫で冷やします。

焼きたてはプリンのようにやわらかく型を軽く揺らすと生地も揺れますが、冷めると固まります。

おいしい食べ頃は2日後です。・・・そう、2日後!翌日でももちろんおいしいですが、味がしっとり馴染む2日後が一番おいしく感じます。


※クッキングシートは難燃性のシートを利用し、250℃を超えない範囲で利用して下さい。又、ご利用のクッキングシートのメーカーが提唱する注意事項も必ずご確認をお願い致します。


「トースターで簡単!バスク風チーズケーキ」を作る6つのポイント


  1. クリームチーズは常温にしてから使う
  2. 砂糖は上白糖を使う!
  3. なめらかでしっとり仕上げには「牛乳」を加える
  4. トースターで作るなら型は18㎝
  5. 焼く時は「短時間で高温」
  6. とにかく焼き上がりは表面を「焦がす」

では、くわしく解説していきます


クリームチーズは常温にしてから使う
〈手順3〉でクリームチーズを滑らかな状態になるように泡立て器で混ぜるためには、冷蔵庫から出してすぐではなく、常温に戻した状態で作業します。

今回のチーズケーキの特徴でもある「なめらかさ」を出すためには最初のこのクリームチーズをクリーム状になるまで混ぜるのが一番大切なポイントです。


泡立て器ではなく、フードプロセッサーで作業した方が早いのでは?と思われるでしょうが、常温にさえ戻しておけばさほど時間もかからないので泡立て器で十分ですよ。

とはいえ、意外とやわらかくなりにくいので、作業する1時間くらい前から冷蔵庫から出すのがおすすめです。


砂糖は上白糖を使う!
お菓子作りで悩みやすいのが「砂糖」ですよね。
今回は上白糖を使います。もちろん、グラニュー糖を使っても作れますが、どちらを選ぶかの選択は、今回に限っては「焼き色(焦げ)」をつけるので上白糖を使います。

普段の料理では、グラニュー糖はお菓子作り、上白糖はおかずなどの一般的な料理に使うことが多いです。
今回、上白糖を選んだ理由は、仕上がりをしっとり、そして焼き色をつけるためです。


なめらかでしっとり仕上げには「牛乳」を加える
生クリームを使っているので牛乳は必要ないと思いがちですが、何度も繰り返しますが「このチーズケーキはしっとり滑らかに仕上げる」のがポイント。

生クリームだけを使うとしっとりした仕上がりになるものの、滑らかという点では物足りなさを感じます。そして、生クリームだけの場合はやや重い食感に。
たった50㏄ではあるものの、牛乳を加えることでプリンのような食感になるのでお忘れなく!


トースターで作るなら型は18㎝
オーブントースター特有とも言える庫内の狭さ。横幅はそれなりにありますが、縦幅はどうしても熱源のヒーターがあるのであまり高さのある型だと触れてしまうことがあります。
クッキングシートも使うので触れてしますのはとても危険ですよね。


そこで、18㎝の型が大活躍!

実は今回の材料は15㎝の丸形でも作れるのですが、焼いている時に生地が膨らむので熱源に触れる恐れがあります。

それならばと、18㎝であれば同じ材料・分量でも横広がりなので膨らんでも熱源に触れることがありません。

とはいえ、気をつけていただきたいのはやはりクッキングシートをできるだけ短く切ること。
〈手順6〉でも書きましたが、型のフチすれすれに切り揃えること。フチからはみ出すと発火のおそれもあるので気を付けてくださいね。


焼く時は「短時間で高温」
長く焼き過ぎると一般的なベイクドチーズになってしまうので、バスクチーズケーキのしっとりなめらで食感がプリンのような仕上がりにするには「短時間+高温」で焼くのが大切です。

ついついじっくり焼いてしまいたい気持ちになりますが、ここは気を付けて!


ただ、焼く時にひとつだけ気をつけていただきたいことがあります。 それは、換気を必ず行うこと!
窓を開けたりするだけでなく、台所の換気扇も使うこと。理由は、焦げを作るとおのずと煙がでてきます。気が付くと部屋中が煙だらけに!!ということにならないためにも、必ず窓を開け、そして換気扇も回すことをお忘れなく!


とにかく焼き上がりは表面を「焦がす」
バスクチーズケーキの特徴ともいえるのが「焦げ」ですよね。
食べてみると分かるのですが、この「焦げ」たところがおいしいんです!

チーズケーキがしっとり濃厚なのでこの「焦げ」た部分と一緒に食べると「ほろ苦い」甘さになってまさにクセになるおいしさです。

銀木のひとりごと!


おそらく今年上半期で一番人気の「バスクチーズケーキではないでしょうか?濃厚でしっとり、そして焦げたところがおいしい。

はじめてこのチーズケーキを見た時はかなり衝撃を受けたものです。だって、チーズケーキを意図的に焦がすのですから!
見た目に衝撃を受けたものの、いざ食べてみるとこの黒く焦げたところがおいしくっておいしくって(笑)


今回、型にクッキングシートを敷く前に一度シワを作ってから使いましたが、シワはあってもなくても味は変わりません!

じゃあ、なぜ作ったのかというと、お店で売られているものにはシワがあったから!ただそれだけの理由です(笑)

コメント

$hide=mobile

名前

(主菜)牛肉,5,(主菜)魚・はんぺん,16,(主菜)鶏肉,17,(主菜)豆腐・おから・大豆,20,(主菜)豚肉,8,(副菜)おつまみ・小さなおかず,63,オーブントースター調理,69,おすすめ,6,おでかけ,57,お菓子,87,お知らせ,4,カイ君,54,ご飯もの,28,スープ&ジュース,7,その他のレシピ,35,パン,31,ひき肉,14,ブログ作りの知恵袋,2,徒然日記,21,暮らしのコラム,6,麺類,22,料理便利帖,1,
ltr
item
銀木食堂のごはん日記: 話題の黒く焦げたスイーツ!バスクチーズケーキのレシピ
話題の黒く焦げたスイーツ!バスクチーズケーキのレシピ
黒く焦げた見た目が特徴的な「バスク風チーズケーキ」の作り方をご紹介します。しっとり濃厚な仕上がりになる方法も併せて詳しく解説しています。 オーブントースターで焼くので、短時間で出来上がりますよ。
https://4.bp.blogspot.com/-UbZaLnZy0q4/XL_dINJ8UbI/AAAAAAAARtc/Zj-A5GI7rS4yWqqIUkSWbw8NezRk1VucwCLcBGAs/s640/%25E3%2583%2588%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%25E3%2581%25A7%25E7%25B0%25A1%25E5%258D%2598%25EF%25BC%2581%25E3%2583%2590%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25AF%25E9%25A2%25A8%25E3%2583%2581%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25BA%25E3%2582%25B1%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25AD%25EF%25BC%2588%25E6%25A8%25AA%25EF%25BC%2589_Fotor.jpg
https://4.bp.blogspot.com/-UbZaLnZy0q4/XL_dINJ8UbI/AAAAAAAARtc/Zj-A5GI7rS4yWqqIUkSWbw8NezRk1VucwCLcBGAs/s72-c/%25E3%2583%2588%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%25E3%2581%25A7%25E7%25B0%25A1%25E5%258D%2598%25EF%25BC%2581%25E3%2583%2590%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25AF%25E9%25A2%25A8%25E3%2583%2581%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25BA%25E3%2582%25B1%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25AD%25EF%25BC%2588%25E6%25A8%25AA%25EF%25BC%2589_Fotor.jpg
銀木食堂のごはん日記
https://www.ginmoku.com/2019/04/Basque.html
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/2019/04/Basque.html
true
3305132313241742419
UTF-8
全ての投稿がロードされました 記事が見つかりませんでした 全てを見る もっと読む 返信 返信をキャンセル 削除 By ホーム ページ 投稿 全てを見る あなたにおすすめ ラベル アーカイブ SEARCH 全ての投稿 お探しの記事は見つかりませんでした ホームに戻る Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago フォロワー フォロー THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share to a social network STEP 2: Click the link on your social network コードを全てコピー 全てのコードを選択 全てのコードはクリップボードにコピーされました Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy