カレー味が美味しさを引き立たせる!チンゲン菜と豚肉の炒め物

カレー味が美味しさを引き立たせる!チンゲン菜と豚肉の炒め物
シャキシャキ歯ごたえが美味しい、チンゲンサイをたっぷり使ったカレー味の炒め物レシピのご紹介です。

豚肉としめじを加えているので、ボリュームと満足感はしっかりあります。

下準備さえしておけば、あとはどんどんフライパンで炒め合わせていくだけなのであっという間に完成します。

カレー味なので白いご飯とも相性のよいおかずです。


今回のレシピで覚えておきたいポイントは2つ!
  1. 【調味料】のカレーはしっかり溶かしてから使う
  2. 仕上がりはチンゲンサイの歯ごたえが残るようにする
このポイントを頭の隅においてレシピをご覧くださいね。
記事後半ではそれぞれを詳しく解説しています。


チンゲン菜と豚肉のカレー炒め


チンゲン菜と豚肉のカレー炒め
準備時間:5分
調理時間:10分

材料:2人分
(静岡県産)チンゲンサイ:2株
豚こま切れ肉:270g
しめじ:1株(130g)

【下味】
生姜(すりおろし):1片
しょうゆ:大さじ1/2
酒:大さじ1/2

【調味料】
砂糖:大さじ1
みりん:大さじ1
ソース:大さじ1
しょうゆ:大さじ2
カレー粉:小さじ1
水:大さじ2

サラダ油:小さじ1


[post_ads]

作り方


手順 1
チンゲン菜は根元を切り落としたら4㎝幅に切る
チンゲン菜を水洗いし、茎の根本部分を切り落としたら4㎝幅程度に切り分けます。

茎の部分は4つ割りに縦に切る
茎の部分は4つか6つに縦に切り分け、中心部分に切れ目を入れておきます。

4つ割りに切ったら水に浸して汚れを取る
切り分けた茎部分の重なっているところに汚れなどがあるので、ボウルに水をためて茎を入れ、手でやさしく茎を左右に振るいながら汚れなどを取り除きます。


手順 2
豚肉に下味をつける
豚肉をボウルに入れ、【下味】を絡ませたらラップをかぶせ、冷蔵庫で冷やしておきます。
生姜(すりおろし):1片
しょうゆ:大さじ1/2
酒:大さじ1/2

調味料をボウルに混ぜてカレー粉の粉っぽさをなくす
【調味料】を別のボウルで混ぜ、カレー粉の粉っぽさがなくなるように混ぜ合わせます。
砂糖:大さじ1
みりん:大さじ1
ソース:大さじ1
しょうゆ:大さじ2
カレー粉:小さじ1
水:大さじ2

しめじは石づきを切り落とし、ほぐしておく
しめじは石づきを切り落とし、手でほぐします。


手順 3
フライパンで豚肉を炒め、チンゲンサイの茎、しめじを加えて炒め合わせる
フライパンにサラダ油、豚肉を中火炒め、肉の色が変わったらしめじ、チンゲンサイの茎を加えて炒め合わせます。

チンゲンサイの葉を加え、炒めたら調味料を回し入れる
しめじとチンゲンサイの茎に軽く焼き色がついたら、チンゲンサイの葉を加え、1分程度炒め合わせたら【調味料】を回しかけ、中火~強火にします。

調味料と馴染むように炒め煮にして煮汁がなくなる直前に火を止める
炒め煮にしながら全体を混ぜ合わせ、味を馴染ませるように煮込みます。
煮汁がなくなる直前に火を止め、器に盛り付けたら完成です。


「チンゲン菜と豚肉のカレー炒め」を作る2つのポイント


チンゲン菜と豚肉のカレー炒め
  1. 【調味料】のカレーはしっかり溶かしてから使う
  2. 仕上がりはチンゲンサイの歯ごたえが残るようにする

では、くわしく解説していきます


【調味料】のカレーはしっかり溶かしてから使う
意外とカレー粉ってほかの調味料と混ざりにくいもの。
そのため、いきなり食材に調味料を加えず、まずは調味料だけ作ってからその中でしっかり混ぜ合わせて溶かします。

カレー粉のダマが残ったままの状態で使うと、食材にダマがくっついてそのまま溶けにくくなるので気をつけます。


仕上がりはチンゲンサイの歯ごたえが残るようにする
チンゲンサイは、加熱すると芯まですぐに火が通りやすいことと同時に歯ごたえもすぐ損なわれるので、【調味料】を加えてからの加熱は短時間で仕上げます。

【アンケートのお願い】

レシピブログ様の企画「静岡クッキングアンバサダー」に現在参加させていただいているのですが、アンケートのお願いがあります。

内容:静岡県産野菜への関心や普段の野菜購入についてのアンケートです
期間:2020年3月2日(月)正午〜2020年3月30日(月)正午まで アンケートURL:https://jp.surveymonkey.com/r/r200302si_enq2
抽選で10名さまにAmazonギフト券500円分プレゼント
(当選者にはレシピブログ様(アイランド株式会社)よりご連絡が届きます)

質問数はそれほど多くはないので、お時間があるときによろしくお願いいたします。

静岡クッキングアンバサダー
静岡クッキングアンバサダー

銀木のひとりごと!


チンゲンサイを使った料理のイメージは八宝菜が強いという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

かくいう私もチンゲンサイを使うメイン料理といえば、八宝菜くらいしか思いつかず・・・。
今回レシピブログ様の企画・静岡クッキングアンバサダーのテーマでチンゲンサイが含まれているのを知って「どうしたものか」と悶々とアイデアを絞ってみたのです。

いくつかアイデアを出して、実際に作ってみて
「チンゲンサイは味が主張しないからどんな食材とも相性が良い」
ということに気づいたのです。

チンゲンサイだから・・・
という狭い考えの中でぐるぐるしているより、まずは実際に味わってみてその食材の発見というのがあるものです。


チンゲンサイは味に主張がないというと、誤解されそうですが、「主張がない=味がない」ということではなく、「味がほかの食材の邪魔をしないで馴染む」ということです。

小松菜やほうれん草と違い、やわらかい味なので意外に使い勝手が良い葉物野菜だともっと多くの方々に知ってほしいと思います。

今回ご紹介したカレー味も同様、中華食材のイメージがあるチンゲンサイとカレー味の組み合わせはなかなか思いつかないかもしれませんが、主張がない野菜なので相性が良いのです。

コメント

$show=mobile

銀木のプロフィール
お仕事実績

$hide=mobile

$show=mobile

名前

(主菜)牛肉,8,(主菜)魚・はんぺん,20,(主菜)鶏肉,22,(主菜)豆腐・おから・大豆,22,(主菜)豚肉,14,(副菜)おつまみ・小さなおかず,81,オーブントースター調理,87,おすすめ,6,おでかけ,59,お菓子,109,お知らせ,4,カイ君,54,ご飯もの,30,スープ&ジュース,10,その他のレシピ,48,パン,43,ひき肉,16,ブログ作りの知恵袋,2,行事食,5,徒然日記,22,暮らしのコラム,8,麺類,28,料理便利帖,8,
ltr
item
銀木食堂のごはん日記: カレー味が美味しさを引き立たせる!チンゲン菜と豚肉の炒め物
カレー味が美味しさを引き立たせる!チンゲン菜と豚肉の炒め物
チンゲン菜と豚肉を使ったカレー味の炒め物レシピのご紹介です。 中華食材のイメージが強いチンゲン菜ですが、スパイシーなカレー味とも合います。白いご飯に合うおかず献立に。
https://2.bp.blogspot.com/-GIIns6UXluA/XmzWa0vPF0I/AAAAAAAAU9A/iuCCRMLSU3QlEBManBAJFOJqKO2RYc8mgCLcBGAsYHQ/s640/%25E3%2583%2581%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B2%25E3%2583%25B3%25E8%258F%259C%25E3%2581%25A8%25E8%25B1%259A%25E8%2582%2589%25E3%2581%25AE%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25BC%25E7%2582%2592%25E3%2582%2581%2B%25E6%25A7%258B%25E9%2580%25A0%25E5%258C%2596_Fotor_Fotor.jpg
https://2.bp.blogspot.com/-GIIns6UXluA/XmzWa0vPF0I/AAAAAAAAU9A/iuCCRMLSU3QlEBManBAJFOJqKO2RYc8mgCLcBGAsYHQ/s72-c/%25E3%2583%2581%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B2%25E3%2583%25B3%25E8%258F%259C%25E3%2581%25A8%25E8%25B1%259A%25E8%2582%2589%25E3%2581%25AE%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25BC%25E7%2582%2592%25E3%2582%2581%2B%25E6%25A7%258B%25E9%2580%25A0%25E5%258C%2596_Fotor_Fotor.jpg
銀木食堂のごはん日記
https://www.ginmoku.com/2020/03/stir-friedbok-choycurry.html
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/2020/03/stir-friedbok-choycurry.html
true
3305132313241742419
UTF-8
全ての投稿がロードされました 記事が見つかりませんでした 全てを見る もっと読む 返信 返信をキャンセル 削除 By ホーム ページ 投稿 全てを見る あなたにおすすめ ラベル アーカイブ SEARCH 全ての投稿 お探しの記事は見つかりませんでした ホームに戻る Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago フォロワー フォロー THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share to a social network STEP 2: Click the link on your social network コードを全てコピー 全てのコードを選択 全てのコードはクリップボードにコピーされました Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy Table of Content