味付け簡単!豚みそ玉丼の作り方

たれの味付けが簡単!豚みそ玉丼の作り方
豚肉と玉ねぎを甘辛なみそ味で炒め煮して作る、豚みそ玉丼の作り方をご紹介します。
フライパンひとつであっという間にできるスピードメニューでありながら、とても満足度の高い仕上がりです。


作り方はとてもシンプルであっても、忘れずに入れていただきたいのが「追加で加えるみそ」と、「半熟卵」です。
詳しくは記事後半で詳しく解説していますので、参考にしてくださいね。


豚みそ玉丼の作り方


豚みそ玉丼の作り方

準備時間:3分
調理時間:10分

材料:2人分
豚こま切れ肉:350g
玉ねぎ:1個(300g)
【調味料】
砂糖:大さじ1/2
しょうゆ:大さじ1
酒:大さじ1
みりん:大さじ1/2
みそ:大さじ1
和風顆粒だし:ふたつまみ
水:50ml
(追加分)みそ:大さじ1/2
卵:2個
ご飯:2膳
サラダ油:大さじ1/2


[post_ads]

作り方


下準備
玉ねぎは薄切りにし、【調味料】は小さめのボウルに混ぜ合わせておきます。
玉ねぎは薄切りにし、【調味料】は小さめのボウルに混ぜ合わせておきます。
玉ねぎ:1個(300g)
砂糖:大さじ1/2
しょうゆ:大さじ1
酒:大さじ1
みりん:大さじ1/2
みそ:大さじ1
和風顆粒だし:ふたつまみ
水:50ml

卵は半熟卵につくり、少量の氷水に浸しておきます。 半熟卵の作り方は「とろとろ半熟卵の作り方・沸騰してからの失敗しないベストな茹で時間」を参考にしてください。
卵は半熟卵につくり、少量の氷水に浸しておきます。
半熟卵の作り方は「とろとろ半熟卵の作り方・沸騰してからの失敗しないベストな茹で時間」を参考にしてください。


手順 1
フライパンを熱して油を入れ、玉ねぎをしんなりして透明になるまで炒めます。
フライパンを熱して油を入れ、玉ねぎをしんなりして透明になるまで炒めます。


手順 2
玉ねぎをフライパンの奥に移し、手前側で豚肉を炒めます。時々玉ねぎが焦げないように菜箸などでかき混ぜながら焼きます。 豚肉の色が変わり、焼けたら玉ねぎを混ぜながら炒め合わせます。
玉ねぎをフライパンの奥に移し、手前側で豚肉を炒めます。時々玉ねぎが焦げないように菜箸などでかき混ぜながら焼きます。
豚肉の色が変わり、焼けたら玉ねぎを混ぜながら炒め合わせます。
豚こま切れ肉:350g


手順 3
【調味料】をまわし入れ、味をなじませるように炒め煮にし、煮汁が半分になったら追加分のみそを加え、馴染ませます。
【調味料】をまわし入れ、味をなじませるように炒め煮にし、煮汁が半分になったら追加分のみそを加え、馴染ませます。
(追加分)みそ:大さじ1/2


手順 4
丼にご飯を盛り、<手順3>を煮汁ごと盛り付けたら最後に半熟卵をのせて完成です。 半熟卵を割って、豚肉と絡ませながらどうぞ。
丼にご飯を盛り、<手順3>を煮汁ごと盛り付けたら最後に半熟卵をのせて完成です。
半熟卵を割って、豚肉と絡ませながらどうぞ。




  • [message]
    • ##info-circle## コツ
      • ・玉ねぎを豚肉より先に炒めることで、余分な水分を蒸発させ、玉ねぎの甘みを引き出します。

        ・追加分のみそは隠し味とも言えるので、忘れずに加えてください。

追加のみそを加えることで、濃厚さとコクをアップさせてくれます。
味が濃くなるのでは?思うかもしれませんが、まったく濃さは感じられず、盛り付けた時にしっかりご飯まで味が染みて最後の一粒まで食べれます。


トッピングに使う半熟卵ですが、これが実はおいしく食べる最大のポイント! みその甘辛さに半熟の黄身が絡まり、絶妙な組み合わせになります。

記事内でご紹介した「とろとろ半熟卵の作り方・沸騰してからの失敗しないベストな茹で時間」は、これまで何度も作って失敗しないで作れるとっておきの作り方です。

少し面倒かもしれませんが、少しの手間であのなんとも濃厚なコクのある半熟卵ができるので、ぜひお試しくださいね!
多めに作って味つけ卵にもぜひ!

ぎんもくのひとりごと!


半熟卵を割って食べるのは、個人的で申し訳ないんですが、「魔法がかかった食べ物」と表現したくなるくらい、おいしさを爆上げしてくれる最強のアイテムだと思ってます(笑)

豚みそ玉丼の作り方
半熟卵って、温泉卵と違って白身に弾力があるのでお箸で割るその瞬間の気持ちってすっごくワクワクドキドキのまるでくす玉をわるような感じになりませんか?
こう思うのは私だけかしら?

お箸でグッと力をかけて押し割る、その瞬間がすっごく好きです(笑)

温泉卵も半熟状に黄身ができてますが、トロッとした形状にどこか割るのが申し訳ない気持ちになったり。(結局割って食べるんですけど)


半熟卵の魅力って、あらとあらゆる料理に黄身の濃厚さがプラスされて最高潮においしさを上げてくれる、まさに「魔法がかかった食べ物」にしてくれます。

コメント

$show=mobile

銀木のプロフィール
お仕事実績

$hide=mobile

$show=mobile

名前

(主菜)牛肉,9,(主菜)魚・はんぺん,24,(主菜)鶏肉,28,(主菜)豆腐・おから・大豆,22,(主菜)豚肉,20,(副菜)おつまみ・小さなおかず,100,PR,22,オーブントースター調理,97,おすすめ,6,おでかけ,59,お菓子,121,お知らせ,4,カイ君,54,ご飯もの,46,スープ&ジュース,10,その他のレシピ,59,パン,51,ひき肉,19,ブログ作りの知恵袋,2,行事食,5,徒然日記,22,暮らしのコラム,8,麺類,39,料理便利帖,15,
ltr
item
銀木食堂のごはん日記: 味付け簡単!豚みそ玉丼の作り方
味付け簡単!豚みそ玉丼の作り方
甘辛なみそ味の絡めた豚丼の作り方をご紹介します。盛り付けには半熟卵をのせているので、卵黄を絡めながら食べる濃厚さはご飯の最後の一粒まであっという間に食べれる美味しさです。半熟卵の作り方もご紹介していますので参考にしてください。
https://1.bp.blogspot.com/-9wf-ARvOM_E/YLd5askmF5I/AAAAAAAAceg/7zBen3UN3nIPiclMnxtW7oEFUOkQ9h5pwCLcBGAsYHQ/w640-h361/%25E8%25B1%259A%25E3%2581%25BF%25E3%2581%259D%25E7%258E%2589%25E4%25B8%25BC%25E3%2581%25AE%25E4%25BD%259C%25E3%2582%258A%25E6%2596%25B9%2B%25E6%25A7%258B%25E9%2580%25A0%25E5%258C%2596_Fotor.jpg
https://1.bp.blogspot.com/-9wf-ARvOM_E/YLd5askmF5I/AAAAAAAAceg/7zBen3UN3nIPiclMnxtW7oEFUOkQ9h5pwCLcBGAsYHQ/s72-w640-c-h361/%25E8%25B1%259A%25E3%2581%25BF%25E3%2581%259D%25E7%258E%2589%25E4%25B8%25BC%25E3%2581%25AE%25E4%25BD%259C%25E3%2582%258A%25E6%2596%25B9%2B%25E6%25A7%258B%25E9%2580%25A0%25E5%258C%2596_Fotor.jpg
銀木食堂のごはん日記
https://www.ginmoku.com/2021/06/porkmiso-eggbowl.html
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/2021/06/porkmiso-eggbowl.html
true
3305132313241742419
UTF-8
全ての投稿がロードされました 記事が見つかりませんでした 全てを見る もっと読む 返信 返信をキャンセル 削除 By ホーム ページ 投稿 全てを見る あなたにおすすめ ラベル アーカイブ SEARCH 全ての投稿 お探しの記事は見つかりませんでした ホームに戻る Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago フォロワー フォロー THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share to a social network STEP 2: Click the link on your social network コードを全てコピー 全てのコードを選択 全てのコードはクリップボードにコピーされました Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy Table of Content