てりってりでおいしい!長いもと鶏肉の揚げ煮物

から揚げを使うからほくほく食感!長いもと鶏肉のとろみ煮物
大さじ料理研究家のぎんもくです。

今回ご紹介するレシピはとってもシンプルな作り方なのに、白いご飯をおかわりしたくなる「長いもと鶏肉のとろみ煮物」です。

一度火を通したものを和風の味付けで軽く煮込んで完成です。
煮物といっても、軽い味付けです。

一度揚げ焼きにしている長いもと鶏肉なので、食感はほくほくに仕上がっています。少し多めに作ってお弁当のおかずにもおすすめですよ。

今回のレシピで覚えておきたいポイントは2つ!
  1. 長いもも鶏肉も片栗粉をまぶして少ない油で揚げ焼きにする
  2. 煮込む前に調味料を加熱しておく

このポイントを頭の隅においてレシピをご覧くださいね。
記事後半ではそれぞれを詳しく解説しています。


長いもと鶏肉の揚げ煮


から揚げを使うからほくほく食感!長いもと鶏肉のとろみ煮物

準備時間:10分
調理時間:20分

材料:4人分
長いも:600g
鶏むね肉:2枚(500g)
片栗粉:80g
長ねぎ:5㎝程度
サラダ油:200ml

【鶏肉の下味】
生姜:1片
しょうゆ:大さじ1/3

【調味料】
水:500ml
顆粒和風だし:大さじ1
(もしくは小さじ1)
しょうゆ:大さじ1・1/2
みりん:大さじ1・1/2


[post_ads]

作り方


手順 1
長いもは皮をむき2㎝幅の輪切りに切る
長いもは皮をむき、2㎝幅の輪切りにします。
長いも:600g

長いもを片栗粉にまぶす
切った長いもを清潔なビニール袋に片栗粉と一緒に入れ、袋の口を結んで振り、片栗粉を長いもにしっかり薄くまぶします。
片栗粉:40g

これくらい、しっかり長いも全体にまぶせます。


手順 2
ひと口サイズに切った鶏肉に下味をつける
鶏肉をひと口大(約3㎝程度)に切り、ボウルに【鶏肉の下味】を加えてもみ込み、そのまま10分程度下味をつけます。
生姜:1片
しょうゆ:大さじ1/3

下味をつけた鶏肉に片栗粉をまぶす
下味をつけた鶏肉を清潔なビニール袋に片栗粉と一緒にれ、袋の口を結んで振り、片栗粉を鶏肉にしっかり薄くまぶします。
片栗粉:40g

これくらい、しっかり鶏肉全体にまぶします。


手順 3
フライパンに油を中火で中温に温めてから長いもを揚げ焼きにする
フライパンにサラダ油を中火で熱し、油が中温まで温まったら片栗粉を軽く振るい落とした長いもを間隔をあけて並べ入れ、揚げ焼きにします。
サラダ油:200ml
「中温」の温度目安は、油を中火で4〜5分熱た後、乾いた菜箸を入れてみて、細かい泡がシュワシュワ~と上がってきた状態をいいます。
全体にこんがり焼き色がついたら引き上げて油をきる
片面が焼けたら裏返し、表面にこんがり焼き色がついたら引き上げ、油をきります。


手順 4
鶏肉も同様に油で揚げ焼きにしてカリッと仕上げる
続けて鶏肉も同様に中温の油で揚げ焼きにし、全体にこんがり焼き色がついたら引き上げて油をきります。

手順 5
フライパンをきれいにしたら調味料を注いで加熱する
フライパンをきれいに洗い、水けを拭き取ったら【調味料】を注ぎ入れ、中火で加熱して温めます。
水:500ml
顆粒和風だし:大さじ1
(もしくは小さじ1)
しょうゆ:大さじ1・1/2
みりん:大さじ1・1/2

沸々してきたら長いもと鶏肉を入れ、煮汁が半分になりとろみがついてきたら火からおろして器に盛り付け、小口切りにした長ねぎを散らして完成
沸々としてきたら長いもと鶏肉を戻し入れて煮汁が半分になり、とろみがついてくるまで木べらで時々混ぜながら煮込みます。
煮汁がなくならない程度まで加熱したら器に盛り付け、小口切りにした長ねぎを散らして完成です。



「長いもと鶏肉の揚げ煮」を作る2つのポイント


から揚げを使うからほくほく食感!長いもと鶏肉のとろみ煮物
  1. 長いもも鶏肉も片栗粉をまぶして少ない油で揚げ焼きにする
  2. 煮込む前に調味料を加熱しておく

では、くわしく解説していきます


長いもも鶏肉も片栗粉をまぶして少ない油で揚げ焼きにする
片栗粉をまぶす理由は2つ。 ひとつめは、油で揚げ焼きにする時に長いもはカリッと表面をコーティングするようにするため。鶏肉は肉のうまみを閉じ込めるため。

ふたつめは、煮汁で煮込むときにとろみをつけるためです。煮込んでいくうちに衣の片栗粉が溶けてきて、とろみが出てきます。


油で揚げ焼きにする理由は、たっぷりの油で揚げても良いのですが、後で煮込むので、要は食材に軽く火を通して片栗粉で表面をしっかり覆いたいので、それほど多くの油は必要ありません。
油が少ないと、後片付けも楽ですよね!


煮込む前に調味料を加熱しておく
沸々とする程度までに加熱してから長いもと鶏肉を加えることで、調理時間の短縮はもちろん、とろみを出しやすくするためでもあります。
ちなみに、時々混ぜながら煮込むことで、とろみ加減が分かりやすくなるので、煮汁が少なすぎたりする心配がありません。


銀木のひとりごと!


なかなか長いもってたっぷり食べるのは難しい食材で、とろろ汁にしたりする分にはいいとして、普段のおかずにするにはレパートリーが少ない!ってこと、ありませんか?

とっても体に良くて、生だとシャクシャク食感、火を加えるとほくほく食感、煮込むことでとろとろ食感になるこの魅力満載の長いもをもっと食べやすくならないかなっと、思ったのがこの料理が誕生したきっかけです。


そして鶏肉を加てボリュームアップしたことでおかずとしてしっかりメインにもなる仕上がりです。
この料理の魅力は何といってもシンプルな味付けなのにしっかりと味がつく。という点。
煮物というと、ついつい味付けを濃くしてしまいがちですが、大さじ1本あればできる手軽さ、そして2つの調味料で味がビシッと決まるのが嬉しいですよね。

コメント

$show=mobile

銀木のプロフィール
お仕事実績

$hide=mobile

$show=mobile

名前

(主菜)牛肉,9,(主菜)魚・はんぺん,24,(主菜)鶏肉,28,(主菜)豆腐・おから・大豆,22,(主菜)豚肉,20,(副菜)おつまみ・小さなおかず,100,PR,22,オーブントースター調理,97,おすすめ,6,おでかけ,59,お菓子,121,お知らせ,4,カイ君,54,ご飯もの,46,スープ&ジュース,10,その他のレシピ,59,パン,51,ひき肉,19,ブログ作りの知恵袋,2,行事食,5,徒然日記,22,暮らしのコラム,8,麺類,39,料理便利帖,15,
ltr
item
銀木食堂のごはん日記: てりってりでおいしい!長いもと鶏肉の揚げ煮物
てりってりでおいしい!長いもと鶏肉の揚げ煮物
長いもと鶏肉をから揚げにしてから煮込んだレシピをご紹介します。味がしっかり染み込み、一度食べたらクセになる仕上がりです。大さじ1本あれば味付けができる手軽さも嬉しいポイントです。一度火を通したものを和風の味付けで軽く煮込んで完成です。煮物といっても、軽い味付けなので作りやすい仕上がりです。
https://1.bp.blogspot.com/-SFP9nZZbneM/YBIjqclnhQI/AAAAAAAAaXQ/oBTJK8q0VRkc3OZWZaWLMmKcCEzPhuCbgCLcBGAsYHQ/w640-h361/%25E9%2595%25B7%25E3%2581%2584%25E3%2582%2582%25E3%2581%25A8%25E9%25B6%258F%25E8%2582%2589%25E3%2581%25AE%25E7%2585%25AE%25E7%2589%25A9%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25B7%25E3%2583%2594%25E6%25A7%258B%25E9%2580%25A0%25E5%258C%2596_Fotor.jpg
https://1.bp.blogspot.com/-SFP9nZZbneM/YBIjqclnhQI/AAAAAAAAaXQ/oBTJK8q0VRkc3OZWZaWLMmKcCEzPhuCbgCLcBGAsYHQ/s72-w640-c-h361/%25E9%2595%25B7%25E3%2581%2584%25E3%2582%2582%25E3%2581%25A8%25E9%25B6%258F%25E8%2582%2589%25E3%2581%25AE%25E7%2585%25AE%25E7%2589%25A9%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25B7%25E3%2583%2594%25E6%25A7%258B%25E9%2580%25A0%25E5%258C%2596_Fotor.jpg
銀木食堂のごはん日記
https://www.ginmoku.com/2021/02/yamaimotoriniku-nimono.html
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/2021/02/yamaimotoriniku-nimono.html
true
3305132313241742419
UTF-8
全ての投稿がロードされました 記事が見つかりませんでした 全てを見る もっと読む 返信 返信をキャンセル 削除 By ホーム ページ 投稿 全てを見る あなたにおすすめ ラベル アーカイブ SEARCH 全ての投稿 お探しの記事は見つかりませんでした ホームに戻る Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago フォロワー フォロー THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share to a social network STEP 2: Click the link on your social network コードを全てコピー 全てのコードを選択 全てのコードはクリップボードにコピーされました Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy Table of Content