タヴェルネッロ オルガニコで手軽にイタリアンバル!和風サルティンボッカ

タヴェルネッロ オルガニコで手軽にイタリアンバル!和風サルティンボッカ
イタリアワインのタヴェルネッロ オルガニコ トレッビアーノシャルドネに合う本格簡単イタリア料理をご紹介します。

豚肉と生ハム、そしてセージを使い、白ワインとバターで味付けするのが本来の料理ですが、今回ご紹介するサルティンボッカは和風味にアレンジ!
そして生ハムをロースハム、セージを大葉で代用してつくります。

生のセージって手に入りにくい場合もありますが、大葉であれば日本のスーパーでは手に入りやすい食材ですよね。
本場とはひと味違いますが、隠し味に使う和の調味料がポイントです。

和風にアレンジしても、甘い香りでやさしい酸味の辛口白ワイン・ヴェルネッロ オルガニコ トレッビアーノシャルドネにはとても合う仕上がりです。

和風サルティンボッカ


タヴェルネッロ オルガニコで手軽にイタリアンバル!和風サルティンボッカ

準備時間:2分
調理時間:15分

材料:2人分
豚ロース薄切り肉:6枚
大葉:6枚
ロースハム:6枚
トレッビアーノシャルドネ:50ml
しょうゆ:大さじ1
無塩バター:10g
塩:少々
粗びき黒こしょう:小さじ1/2
薄力粉:大さじ1・1/2
パルメザンチーズ:適量
オリーブオイル:小さじ1


[post_ads]

作り方


手順 1
豚肉を広げ、片面に塩、黒こしょうを振るいます。黒こしょうはやや多めに。
豚肉を広げ、片面に塩、黒こしょうを振るいます。黒こしょうはやや多めに。


手順 2
塩、黒こしょうを振るった上に大葉、ロースハムを1枚ずつ重ねます。
塩、黒こしょうを振るった上に大葉、ロースハムを1枚ずつ重ねます。


手順 3
奥から手前に折り、つまようじで豚肉を止め、固定させます。これを合計6セット作ります。
奥から手前に折り、つまようじで豚肉を止め、固定させます。これを合計6セット作ります。


手順 4
豚肉にまんべんなく薄力粉をまぶします。折った部分にもしっかりまぶします。
豚肉にまんべんなく薄力粉をまぶします。折った部分にもしっかりまぶします。


手順 5
フライパンにオリーブオイル、バター、粉をまぶした豚肉を並べてから中火にかけ、焼きます。
フライパンにオリーブオイル、バター、粉をまぶした豚肉を並べてから中火にかけ、焼きます。

片面が焼けたら裏返し、トレッビアーノシャルドネ、しょうゆを加え、フライパンを揺すりながら味を絡め、とろみがつくまで煮詰めたら火を止め、器に盛りつけます。 つまようじを取り、パルメザンチーズ、黒こしょうを振るって完成です。
片面が焼けたら裏返し、トレッビアーノシャルドネ、しょうゆを加え、フライパンを揺すりながら味を絡め、とろみがつくまで煮詰めたら火を止め、器に盛りつけます。
つまようじを取り、パルメザンチーズ、黒こしょうを振るって完成です。
料理の味付けにも、飲んでも合うトレッビアーノシャルドネは豚肉ととても相性がいいです!
料理の味付けにも、飲んでも合うトレッビアーノシャルドネは豚肉ととても相性がいいです!


  • [message]
    • ##info-circle## コツ
      • ・豚肉を折った後、つまようじで固定し、形を整えます。

        ・実際にしっかり焼くのは片面で、裏返したら焼き色をつけるよりとろみをつけながら加熱するようにします。

        ・隠し味のしょうゆを加えることで、バター醤油味と白ワインがよく合います。



フーディストアワード2022☆レシピ&フォトコンテスト
フーディストアワード2022☆レシピ&フォトコンテスト

今回使用した商品は、モニターコラボ広告企画に参加していることでモニタープレゼントされたものです。


食べてみた!


タヴェルネッロ オルガニコで手軽にイタリアンバル!和風サルティンボッカ
トレッビアーノシャルドネは、白ワイン。肉料理なのだから赤ワインが定番ですが、今回ご紹介したサルティンボッカには断然白ワインのトレッビアーノシャルドネがおすすめです。
ほのかに酸味とフワッと独特の香りが特徴のこのトレッビアーノシャルドネ。

そんなトレッビアーノシャルドネをソースにたっぷり使い、飲んでも食べてもおいしくしました。

今回ご紹介した料理のサルティンボッカは、本来セージと生ハムを使って作るものですが、和風らしく手に入りやすい食材にアレンジして、それぞれ大葉とロースハムに置き換え、さらにソースに「しょうゆ」を加えることで味に深みをプラス。

コメント

$show=mobile

銀木のプロフィール
お仕事実績

$hide=mobile

$show=mobile

名前

(主菜)牛肉,11,(主菜)魚・はんぺん,28,(主菜)鶏肉,35,(主菜)豆腐・おから・大豆,24,(主菜)豚肉,28,(副菜)おつまみ・小さなおかず,110,PR,35,オーブントースター調理,106,おすすめ,7,おでかけ,59,お菓子,129,お知らせ,4,カイ君,54,ご飯もの,52,スープ&ジュース,13,その他のレシピ,69,パン,59,ひき肉,20,ブログ作りの知恵袋,2,行事食,6,徒然日記,22,暮らしのコラム,8,麺類,43,料理便利帖,20,
ltr
item
ぎんもく食堂のごはん日記: タヴェルネッロ オルガニコで手軽にイタリアンバル!和風サルティンボッカ
タヴェルネッロ オルガニコで手軽にイタリアンバル!和風サルティンボッカ
イタリアワインのタヴェルネッロ オルガニコ トレッビアーノシャルドネに合う本格簡単イタリア料理をご紹介します。 豚肉と生ハム、そしてセージを使い、白ワインとバターで味付けするのが本来の料理ですが、今回ご紹介するサルティンボッカは和風味にアレンジ! 、隠し味に使う和の調味料を使います。
https://blogger.googleusercontent.com/img/b/R29vZ2xl/AVvXsEjuCcFeR8Hr-x4iegjZ_YFwk-a8d_atI2-d4sX_Qul2eXAtbxez5CI6iQwh8JZ-Ihk8jV7OUTKumfEG_4qxoxuCIsph3095SsxCVNh_qZk8BWcd-gHk16oFIv4dMWWYbOcfafyD69ARHDWAsyxhMUyW0IIzh55gXh6YU09nUOFJPymZ-QB3g6UUNyb4gQ/w640-h480/%E5%92%8C%E9%A2%A8%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AB1.png
https://blogger.googleusercontent.com/img/b/R29vZ2xl/AVvXsEjuCcFeR8Hr-x4iegjZ_YFwk-a8d_atI2-d4sX_Qul2eXAtbxez5CI6iQwh8JZ-Ihk8jV7OUTKumfEG_4qxoxuCIsph3095SsxCVNh_qZk8BWcd-gHk16oFIv4dMWWYbOcfafyD69ARHDWAsyxhMUyW0IIzh55gXh6YU09nUOFJPymZ-QB3g6UUNyb4gQ/s72-w640-c-h480/%E5%92%8C%E9%A2%A8%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AB1.png
ぎんもく食堂のごはん日記
https://www.ginmoku.com/2022/10/japanese-ssaltimbocca.html
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/2022/10/japanese-ssaltimbocca.html
true
3305132313241742419
UTF-8
全ての投稿がロードされました 記事が見つかりませんでした 全てを見る もっと読む 返信 返信をキャンセル 削除 By ホーム ページ 投稿 全てを見る あなたにおすすめ ラベル アーカイブ SEARCH 全ての投稿 お探しの記事は見つかりませんでした ホームに戻る Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago フォロワー フォロー THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share to a social network STEP 2: Click the link on your social network コードを全てコピー 全てのコードを選択 全てのコードはクリップボードにコピーされました Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy Table of Content