北海道の秋の味覚を味わう!秋鮭とれんこんの甘酢炒めのレシピ

北海道の秋の味覚を味わう!秋鮭とれんこんの甘酢炒めのレシピ
北海道産の秋鮭をたっぷり使った甘酢炒めをご紹介します。

9~10月に旬を迎える秋ならではのおいしさを味わえるとっておきレシピです。味付けが覚えやすいのもポイントです。

秋鮭の肉厚なおいしさと、れんこんの歯応えがおいしいおかずです。


秋鮭とれんこんの甘酢炒め


秋鮭とれんこんの甘酢炒めのレシピ

準備時間:15分
調理時間:15分

材料:2人分
北海道産生秋鮭:フィーレ1枚(500g)
れんこん:300g
【調味料】
砂糖:大さじ2
しょうゆ:大さじ2
酢:大さじ2
塩:小さじ1/2
酒:大さじ1
片栗粉:大さじ2
サラダ油:適量


[post_ads]

作り方


下準備
秋鮭に酒をまわしかけ、さらに塩を振り、そのまま5分程度置き、水分を出します。 表面に水分が浮いてきたらペーパータオルで取り除き、食べやすい大きさ(2cm大程度)に切り分け、ポリ袋に片栗粉と一緒にいれて粉をまぶします。
秋鮭に酒をまわしかけ、さらに塩を振り、そのまま5分程度置き、水分を出します。
表面に水分が浮いてきたらペーパータオルで取り除き、食べやすい大きさ(2cm大程度)に切り分け、ポリ袋に片栗粉と一緒にいれて粉をまぶします。


手順 1
れんこんの皮をむいたら半月切りにし、酢水(酢:大さじ1に対して水はれんこんが隠れる程度)に10分つけてから水分をきります。
れんこんの皮をむいたら半月切りにし、酢水(酢:大さじ1に対して水はれんこんが隠れる程度)に10分つけてから水分をきります。
酢水につけることであく抜きと変色予防になります。


手順 2
小さめのボウルに【調味料】を混ぜ、砂糖が溶けるまでしっかりかき混ぜておきます。
小さめのボウルに【調味料】を混ぜ、砂糖が溶けるまでしっかりかき混ぜておきます。


手順 3
フライパンにサラダ油を1cm高さに注ぎ、中火で熱したら水けをきったれんこんを並べ入れ、素揚げにします。 シャキシャキ感を残した状態にしたいので、表面が軽くきつね色に焼けたら一旦取り出します。  続いて片栗粉をまぶした秋鮭を皮目を下にして並べ入れ、(サラダ油が足りなければ追加で少量加えてください)、しっかり皮が焼けて少し焦げるくらいになったら上下を返して焼きます。 身側はしっかり焼くとかたくなるので、表面に薄く焼き色がつく程度まで加熱することで中までふんわりした状態で火が通ります。 焼けたら一旦取り出し、油をきります。
フライパンにサラダ油を1cm高さに注ぎ、中火で熱したら水けをきったれんこんを並べ入れ、素揚げにします。
シャキシャキ感を残した状態にしたいので、表面が軽くきつね色に焼けたら一旦取り出します。

続いて片栗粉をまぶした秋鮭を皮目を下にして並べ入れ、(サラダ油が足りなければ追加で少量加えてください)、しっかり皮が焼けて少し焦げるくらいになったら上下を返して焼きます。
身側はしっかり焼くとかたくなるので、表面に薄く焼き色がつく程度まで加熱することで中までふんわりした状態で火が通ります。
焼けたら一旦取り出し、油をきります。


手順 4
フライパンに残った油や汚れを拭き取り、【調味料】を入れて中火で加熱して沸々としてきたら弱火にし、秋鮭、れんこんを戻し入れてかき混ぜながら味を絡めて完成です。
フライパンに残った油や汚れを拭き取り、【調味料】を入れて中火で加熱して沸々としてきたら弱火にし、秋鮭、れんこんを戻し入れてかき混ぜながら味を絡めて完成です。
【調味料】は蒸発しやすいので、火加減に気をつけてください。





  • [message]
    • ##info-circle## コツ
      • ・秋鮭は調理前に酒、塩を振っておくことで、浸透圧によって鮭の中にある水分が出てきて臭みがなくなります。

        ・れんこんは素揚げにし、歯応えを残した状態で味付けをします。


食べてみた!


北海道の秋の味覚を味わう!秋鮭とれんこんの甘酢炒めのレシピ
秋鮭のふっくらとした食感と、れんこんのシャキシャキとした独特の歯応えがとても合う、白いごはんに合うとっておきおかずです。

甘酢の味付けなので、やさしい酸味が味を引き締め、食べやすい仕上げにしてくれています。そのため、材料は2つでも、とても満足があり、ペロリと食べれます。

秋鮭は、身がしっかりしているので切り分けるのも楽でした。肉厚ですが、調理しやすいのが嬉しいですね。

コメント

$show=mobile

銀木のプロフィール
お仕事実績

$hide=mobile

$show=mobile

名前

(主菜)牛肉,11,(主菜)魚・はんぺん,33,(主菜)鶏肉,36,(主菜)豆腐・おから・大豆,27,(主菜)豚肉,33,(副菜)おつまみ・小さなおかず,120,オーブントースター調理,108,おすすめ,6,おでかけ,59,お菓子,135,お知らせ,4,カイ君,54,ご飯もの,59,スープ&ジュース,13,その他のレシピ,77,パン,62,ひき肉,21,ブログ作りの知恵袋,2,行事食,6,徒然日記,22,暮らしのコラム,8,麺類,46,料理便利帖,21,
ltr
item
ぎんもく食堂のごはん日記: 北海道の秋の味覚を味わう!秋鮭とれんこんの甘酢炒めのレシピ
北海道の秋の味覚を味わう!秋鮭とれんこんの甘酢炒めのレシピ
北海道産の秋鮭をたっぷり使った甘酢炒めをご紹介します。 9~10月に旬を迎える秋ならではのおいしさを味わえるとっておきレシピです。味付けが覚えやすいのもポイントです。 秋鮭の肉厚なおいしさと、れんこんの歯応えがおいしいおかずです。
https://blogger.googleusercontent.com/img/b/R29vZ2xl/AVvXsEhoGn9E9WaNSwoYHlgdceAYCBj-XK-FPhY0fa59ScKbAy2wuPQq2MxDbIvctAFBuVOf9d94gMjIDw6nu-KG5x1NeF6yHwnuCV5_8QVZ3i6s_cVSm19S6XU10cGSYx52WU54AizOUcmGjd6NLOAdkjaInO81I7H0wos1nlxRGHMTWl3SFpe1pCyeZOi1m3L7/w640-h361/%E9%AE%AD%E3%81%A8%E3%82%8C%E3%82%93%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AE%E7%94%98%E9%85%A2%E7%82%92%E3%82%811.png
https://blogger.googleusercontent.com/img/b/R29vZ2xl/AVvXsEhoGn9E9WaNSwoYHlgdceAYCBj-XK-FPhY0fa59ScKbAy2wuPQq2MxDbIvctAFBuVOf9d94gMjIDw6nu-KG5x1NeF6yHwnuCV5_8QVZ3i6s_cVSm19S6XU10cGSYx52WU54AizOUcmGjd6NLOAdkjaInO81I7H0wos1nlxRGHMTWl3SFpe1pCyeZOi1m3L7/s72-w640-c-h361/%E9%AE%AD%E3%81%A8%E3%82%8C%E3%82%93%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AE%E7%94%98%E9%85%A2%E7%82%92%E3%82%811.png
ぎんもく食堂のごはん日記
https://www.ginmoku.com/2023/09/akizake-amazuitame.html
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/2023/09/akizake-amazuitame.html
true
3305132313241742419
UTF-8
全ての投稿がロードされました 記事が見つかりませんでした 全てを見る もっと読む 返信 返信をキャンセル 削除 By ホーム ページ 投稿 全てを見る あなたにおすすめ ラベル アーカイブ SEARCH 全ての投稿 お探しの記事は見つかりませんでした ホームに戻る Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago フォロワー フォロー THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share to a social network STEP 2: Click the link on your social network コードを全てコピー 全てのコードを選択 全てのコードはクリップボードにコピーされました Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy Table of Content