チャップ花(チキンレッグの持ち手・紙飾り)の作り方

チャップ花(チキンレッグの持ち手・紙飾り)の作り方
ローストチキン(チキンレッグ)などの骨付き肉の持ち手で見かける紙飾りの作り方をご紹介します。 

見たことはあるけど、名前も作り方も知らない・・・っという方が多いのかもしれません。

あの紙飾りは「チャップ花、もしくはペーパーフリル」という名前で、とても簡単に作ることができます。

是非、クリスマスで食べることが多いローストチキンや、手羽元など骨付き肉の飾りに作ってみてはいかがでしょうか?


記事後半でYouTube動画も載せていますので、併せてご参考にしてくださいね。
もしかしたら動画の方が分かりやすいかもしれません。(苦笑)


チャップ花(チキンレッグの持ち手・紙飾り)の作り方


チャップ花(チキンレッグの持ち手・紙飾り・ペーパーフリル)の作り方

準備時間:1分
作業時間:3分

材料:チャップ花 1個分
A4の1/4サイズの耐油性ペーパー:1枚
アルミホイル
洗濯ばさみ:2個
はさみ
透明テープ
マスキングテープ


[post_ads]

作り方


下準備
A4の1/4サイズの耐油性ペーパーを用意。ワックスペーパーでも可能。
チャップ花を作るのに使う、耐油性ペーパーを用意します。
今回使用するサイズは、A4サイズを1/4に切った大きさです。(約10.5センチ×14.8センチ。はがきサイズと同じ)

耐油性ペーパーの代わりに、お菓子作りで使うことが多いワックスペーパー(100円ショップで売られているものでOK)で代用できます。


手順 1
ペーパーのツルツルした面(耐油面)を上にして半分に重ねます。この時、輪ができる部分に折り目がつかないようにします。  洗濯ばさみで固定したら、はさみで5ミリ~1センチ間隔で輪になっているところから半分くらいの長さに切れ込みを入れます。
ペーパーのツルツルした面(耐油面)を上にして半分に重ねます。この時、輪ができる部分に折り目がつかないようにします。

洗濯ばさみで固定したら、はさみで5ミリ~1センチ間隔で輪になっているところから半分くらいの長さに切れ込みを入れます。


手順 2
切れ込みを入れたら広げて表裏を逆に返し、5ミリくらいずらして透明テープで固定します。
切れ込みを入れたら広げて表裏を逆に返し、5ミリくらいずらして透明テープで固定します。


手順 3
テープを止めた方を内側にし、端からクルクル巻いて最後は洗濯ばさみで仮止めします。 この時、親指が軽く2本~3本くらいの空間を作るのがポイントです。 大体1周くらい巻くくらいが目安。
テープを止めた方を内側にし、端からクルクル巻いて最後は洗濯ばさみで仮止めします。
この時、親指が軽く2本~3本くらいの空間を作るのがポイントです。
大体1周くらい巻くくらいが目安。


手順 4
マスキングテープでペーパーが巻き終わり部分からフチの部分に貼っていきます。
マスキングテープの絵柄に上下があるものは、向きに気をつけてください。
最後に、輪の部分をふんわり膨らませたら完成です!
最後に、輪の部分をふんわり膨らませたら完成です!

手順 5
ローストチキンなど、骨付き肉に使う時は、先にアルミホイルで巻いてから、チャップ花を被せます。
ローストチキンなど、骨付き肉に使う時は、先にアルミホイルで巻いてから、チャップ花を被せます。



  • [message]
    • ##info-circle## コツ
      • ・使用するペーパーはできれば耐油性、もしくは耐水性のものを使います。

        ・今回ご紹介したペーパーのサイズはハガキサイズくらいですが、お好みでもう少し横長のペーパーを使ったり、はさみで切れ込みを入れる幅(今回は5ミリ)を狭くすると、仕上がりのフリルが豪華になります。

        ・マスキングテープの絵柄に上下があるものは、向きに気をつけてください。おすすめは、上下の絵柄がないマスキングタイプ!





銀木のひとりごと!


見たことあるけど名前が分からなかった!っという方も多い「チャップ花」。
クリスマスシーズンではローストチキンの持ち手に飾られることが多いですよね。


そこで、ちょっと雑学(?)をご紹介します。

ローストチキンなどに「チャップ花」を巻く前にアルミホイルを先に巻くことをご紹介しましたが、このアルミホイル、なぜ巻くのでしょう?


答えは、食べる時に手が汚れるのを防ぐため、そしてお料理の見栄えをよくするためです。


そう、特にこれといってすっごく昔から深い意味をもったものではないんです。

 ただ、見栄えをよくすることの理由のひとつに”アルミホイルを巻く部分は切断された部分でもあるので、そこを見えなくして食べるため”という、食べる人の心理的な部分を助けてくれている役割があります。


確かに、持ち手の部分は言われてみれば・・・ですよね(汗)
想像するとちょっとショックなイメージですが、そこを見えなくカバーするのでありがたいですよね。


ちなみに、覆うアルミホイルのことをフランス語の洋服の袖口に使うカフスを意味する「マンシェット」と呼びます。

「チャップ花」って、ちょっと可愛らしい印象を受けますが、英語で「花冠」を意味する語源からきています。

コメント

$show=mobile

銀木のプロフィール
お仕事実績

$hide=mobile

$show=mobile

名前

(主菜)牛肉,8,(主菜)魚・はんぺん,20,(主菜)鶏肉,23,(主菜)豆腐・おから・大豆,22,(主菜)豚肉,14,(副菜)おつまみ・小さなおかず,81,PR,2,オーブントースター調理,89,おすすめ,6,おでかけ,59,お菓子,111,お知らせ,4,カイ君,54,ご飯もの,32,スープ&ジュース,10,その他のレシピ,49,パン,44,ひき肉,16,ブログ作りの知恵袋,2,行事食,5,徒然日記,22,暮らしのコラム,8,麺類,29,料理便利帖,9,
ltr
item
銀木食堂のごはん日記: チャップ花(チキンレッグの持ち手・紙飾り)の作り方
チャップ花(チキンレッグの持ち手・紙飾り)の作り方
ローストチキンなどのチキンレッグの持ち手で使う「チャップ花(ペーパーフリル)の作り方をご紹介。チキンの紙飾りといえば分かりやすいですね。クリスマスや骨付き肉の料理に使えるので、覚えておくと便利です。100均のワックスペーパーがあればできます。
https://1.bp.blogspot.com/-AbP_S4jzGgs/X6JTMyLKCEI/AAAAAAAAYqw/YMMEj56nJ5cnVlnspZyZ6A-E8zyeM9mlQCLcBGAsYHQ/w640-h361/11Fotor.jpg
https://1.bp.blogspot.com/-AbP_S4jzGgs/X6JTMyLKCEI/AAAAAAAAYqw/YMMEj56nJ5cnVlnspZyZ6A-E8zyeM9mlQCLcBGAsYHQ/s72-w640-c-h361/11Fotor.jpg
銀木食堂のごはん日記
https://www.ginmoku.com/2020/11/chap-flower.html
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/2020/11/chap-flower.html
true
3305132313241742419
UTF-8
全ての投稿がロードされました 記事が見つかりませんでした 全てを見る もっと読む 返信 返信をキャンセル 削除 By ホーム ページ 投稿 全てを見る あなたにおすすめ ラベル アーカイブ SEARCH 全ての投稿 お探しの記事は見つかりませんでした ホームに戻る Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago フォロワー フォロー THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share to a social network STEP 2: Click the link on your social network コードを全てコピー 全てのコードを選択 全てのコードはクリップボードにコピーされました Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy Table of Content