下味しっかりジューシー!カリカリ衣のから揚げレシピ

下味しっかりジューシー!カリカリ衣のから揚げレシピ
カリカリ衣にしっかり味がついた「から揚げ」レシピをご紹介します。

から揚げレシピは世の中に山ほどありますが、なかなか理想的なカリカリとした衣に仕上げることがむずかしい!という声を聞きます。

そこで!今回の記事では失敗なく、簡単にカリカリ衣のから揚げの作り方をご紹介します。


今回使用する鶏肉は「鶏むね肉+皮なし」ですが、もも肉に負けないくらいジューシーな仕上がりになる方法も併せて解説していきますので参考にしてくださいね。

今回のレシピで覚えておきたいポイントは4つ!
  1. 下味は少し濃いめでつけ時間は30分~
  2. 卵を加えて肉のパサつき防止
  3. 衣は片栗粉:薄力粉=2:1
  4. 揚げる回数・揚げ時間で衣がカリカリに!

このポイントを頭の隅においてレシピをご覧くださいね。
記事後半ではそれぞれを詳しく解説しています。


カリカリ衣のから揚げ


カリカリ衣のから揚げレシピ

準備時間:5分
調理時間:20分

材料:4人分
鶏むね肉:2枚(500g)

【下味】
にんにく:2片
生姜:2片
しょうゆ:大さじ1/2
酒:大さじ1/2

卵:1個

【衣】
片栗粉:大さじ4
薄力粉:大さじ2

揚げ油:適量


[post_ads]

作り方


下準備
鶏肉を一口サイズ(約3センチ大)に切り、ボウルに入れたら【下味】調味料を加えて全体をもみ込みながら味を馴染ませたらラップをし、30分~ひと晩冷蔵庫で休ませます。
鶏肉を一口サイズ(約3センチ大)に切り、ボウルに入れたら【下味】調味料を加えて全体をもみ込みながら味を馴染ませたらラップをし、30分~ひと晩冷蔵庫で休ませます。
30分程度でも味はつきますが、しっかり漬け込みたい場合はひと晩おくのがおすすめです。
にんにく:2片
生姜:2片
しょうゆ:大さじ1/2
酒:大さじ1/2


手順 1
鶏肉に溶き卵を加え、絡めるようにもみ混ぜたら乾燥しないようにラップをし、そのまま衣の準備ができるまで置いておきます。
【下味】をつけた鶏肉に溶き卵を加え、絡めるようにもみ混ぜたら乾燥しないようにラップをし、そのまま衣の準備ができるまで置いておきます。
卵:1個


手順 2
大きめのボウルかバットに【衣】材料を入れ、菜箸で粉同士がしっかり混ざるようにグルグルかき混ぜます。
大きめのボウルかバットに【衣】材料を入れ、菜箸で粉同士がしっかり混ざるようにグルグルかき混ぜます。
片栗粉:大さじ4
薄力粉:大さじ2


手順 3
汁気を軽くきった鶏肉を【衣】にしっかりまぶし、最後に余分な粉をはたきます。
汁気を軽くきった鶏肉を【衣】にしっかりまぶし、最後に余分な粉をはたきます。

中温で1分30秒程度いじらずに揚げ、上下を返してさらに1分30秒程度揚げたら一旦取り出し、油をきりながら予熱でゆっくり火を通します。およそ3分~5分このまま待ちます。(ガス火は消しておきます) この時はまだ表面の焼き色が薄くて大丈夫です。
フライパンに油を鶏肉がかぶる程度を目安に注ぎ、中温になるように熱し、衣をまぶした鶏肉をすぐ並べ入れます。

1分30秒程度いじらずに揚げ、上下を返してさらに1分30秒程度揚げたら一旦取り出し、油をきりながら予熱でゆっくり火を通します。およそ3分~5分このまま待ちます。(ガス火は消しておきます)
この時はまだ表面の焼き色が薄くて大丈夫です。ただし、中まで火が8割程度通っているくらいの状態です。

ココに注目!「中温」の目安

油の温度が170〜180℃の状態のこと。油を中火で4〜5分熱し、乾いた菜箸を入れてみた時に細かい泡がシュワシュワッと上がってくる程度が目安です。


手順 4
フライパンの中の油を高温になるように熱し、油をきっておいた鶏肉を戻し入れて菜箸で上下を時々返しながら約40秒から1分、表面にこんがり焼き色がつくまで揚げます。
フライパンの中の油を高温になるように熱し、油をきっておいた鶏肉を戻し入れて菜箸で上下を時々返しながら約40秒から1分、表面にこんがり焼き色がつくまで揚げます。

ココに注目!「高温」の目安

油の温度が185〜190℃の状態のころ。中温で揚げたあと、最後に高温にすることによって外側がカラッと仕上がります。
乾いた菜箸を入れて、細かい泡が勢いよく上がる状態が目安になります。

こんがりきつね色に揚がったらしっかり油をきり、完成です。
こんがりきつね色に揚がったらしっかり油をきり、完成です。



「カリカリ衣のから揚げ」を作る4つのポイント


下味しっかりジューシー!カリカリ衣のから揚げレシピ
  1. 下味は少し濃いめでつけ時間は30分~
  2. 卵を加えて肉のパサつき防止
  3. 衣は片栗粉:薄力粉=2:1
  4. 揚げる回数・揚げ時間で衣がカリカリに!

では、くわしく解説していきます


下味は少し濃いめでつけ時間は30分~
鶏肉の下味は少し濃いめが噛んだ時のおいしさの秘訣のひとつ。
なぜなら、短時間とはいえ揚げたときに風味が少し飛んでしまうため、下味は少し(気持ち)濃いめにすることで、揚げても冷めても味が落ちることがありません。冷凍保存しても大丈夫です。


そして、つけ時間ですが、あまり時間がない場合、30分はつけたいものです。
その場合は、一口サイズに切る前に鶏肉全体にフォークで数ヶ所突いて穴を開けることで短時間でも肉の奥までしっかり味が染み込むのでおすすめです。

ひと晩など、長時間つけこむ場合はゆっくり味が染み込むので、フォークで突く必要はありません。


卵を加えて肉のパサつき防止
鶏むね肉でも、鶏もも肉でもそのまま衣をつけて揚げるとパサつくことがあります。
パサつき防止のためと下味を逃がさないためにも卵を絡めるように混ぜることで、全体をコーティングしてくれるのでパサつきを防止してくれ、揚げてもジューシーな弾力のある仕上がりになりますよ。


衣は片栗粉:薄力粉=2:1
これまで何十回と作ってきてたどり着いた衣の配分。
片栗粉多めでカリカリ、薄力粉を加えることでしっとり感も出る衣に。


もちろん、どちらか一方という場合でも、それぞれの特徴をいかした衣の仕上がりになります。
今回のレシピでは、「カリカリ衣」に仕上げるということなので、片栗粉が薄力粉より多めにすることで、薄力粉のしっとり感で肉のまわりをやわらかく覆い、片栗粉でカリッカリの衣にあげることができます。


揚げる回数・揚げ時間で衣がカリカリに!
ここがから揚げ作りの肝というべきポイントです!

揚げ時間、揚げる回数で仕上がりが断然違います! レシピ内でも書きましたが、揚げる回数は2回!揚げる回数・揚げ時間で衣がカリカリに! はじめは中温で3分、一旦引き揚げて予熱で3~5分おきます。 2回目は高温で40秒~1分の短時間でこんがり揚げます。

1回目は中に火を通すのが目的なので、表面の衣は薄い色の状態で大丈夫です。2回目の高温にしたときに一気に衣にこんがり焼き色を短時間でつけることで、肉に余分な火を加えずにジューシーさを残したまま仕上げることができます。


銀木のひとりごと!


から揚げって、本当に好きな人が多い人気のおかずですよね。
かく言う私も鶏のから揚げは大好きなおかずです。お弁当のおかずでもその存在はダントツです!

以前、ブログ内で「お弁当おかずの番付」を
作ったのを思い出しました!(笑)
おさかなソーセージとチーズの卵巻きレシピはお弁当おかずにおすすめ
記事を下にスクロールしていくとあります。


柚子胡椒のから揚げ、すっかり忘れかけていたレシピですが、コレコレおいしいんですよ。作り方や揚げ方は今回ご紹介したレシピと違いますが、柚子胡椒入りのから揚げもおすすめです。

お弁当のおかずですが、定番なものがやっぱりおいしい(笑)

コメント

$show=mobile

銀木のプロフィール
お仕事実績

$hide=mobile

$show=mobile

名前

(主菜)牛肉,9,(主菜)魚・はんぺん,24,(主菜)鶏肉,28,(主菜)豆腐・おから・大豆,22,(主菜)豚肉,20,(副菜)おつまみ・小さなおかず,100,PR,22,オーブントースター調理,97,おすすめ,6,おでかけ,59,お菓子,121,お知らせ,4,カイ君,54,ご飯もの,46,スープ&ジュース,10,その他のレシピ,59,パン,51,ひき肉,19,ブログ作りの知恵袋,2,行事食,5,徒然日記,22,暮らしのコラム,8,麺類,39,料理便利帖,15,
ltr
item
銀木食堂のごはん日記: 下味しっかりジューシー!カリカリ衣のから揚げレシピ
下味しっかりジューシー!カリカリ衣のから揚げレシピ
下味がしっかりついた人気のカリカリ衣の鶏から揚げレシピをご紹介します。鶏むね肉でもジューシーな食感にカリッと歯ごたえのいい衣に仕上げるコツを分かりやすく解説しています。失敗なく作れます。
https://1.bp.blogspot.com/-oGBIKoQW_gI/YC5Tt07rlXI/AAAAAAAAa6g/NQpYqa6LcGAzvOHiEMCYp8OFlCsqAnXjACLcBGAsYHQ/w640-h361/%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25AA%25E8%25A1%25A3%25E3%2581%25AE%25E3%2581%258B%25E3%2582%2589%25E6%258F%259A%25E3%2581%2592%2B%25E6%25A7%258B%25E9%2580%25A0%25E5%258C%2596_Fotor.jpg
https://1.bp.blogspot.com/-oGBIKoQW_gI/YC5Tt07rlXI/AAAAAAAAa6g/NQpYqa6LcGAzvOHiEMCYp8OFlCsqAnXjACLcBGAsYHQ/s72-w640-c-h361/%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25AA%25E8%25A1%25A3%25E3%2581%25AE%25E3%2581%258B%25E3%2582%2589%25E6%258F%259A%25E3%2581%2592%2B%25E6%25A7%258B%25E9%2580%25A0%25E5%258C%2596_Fotor.jpg
銀木食堂のごはん日記
https://www.ginmoku.com/2021/02/fried-chicken.html
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/2021/02/fried-chicken.html
true
3305132313241742419
UTF-8
全ての投稿がロードされました 記事が見つかりませんでした 全てを見る もっと読む 返信 返信をキャンセル 削除 By ホーム ページ 投稿 全てを見る あなたにおすすめ ラベル アーカイブ SEARCH 全ての投稿 お探しの記事は見つかりませんでした ホームに戻る Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago フォロワー フォロー THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share to a social network STEP 2: Click the link on your social network コードを全てコピー 全てのコードを選択 全てのコードはクリップボードにコピーされました Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy Table of Content