$hide=404-mobile

簡単にできるサックサクの食感のチョコレートビスケット【2つの味】

歯ごたえのいいお菓子です。
プレーンビスケットを砕いてホワイトチョコレート、バター、シナモン、クランベリー、そしてマシュマロで固めたお菓子です。

*シナモン香る*ちょこビスケ


材料(5~6人分)


板ホワイトチョコレート / 60g
マシュマロ / 90g
バター / 30g
牛乳 / 大さじ2
ビスケット / 125g
シナモン / 小さじ1弱
ドライクランベリー / 50g

[post_ads]

作り方


手順 1

ビスケットを袋入りのまま麺棒などで細かく砕いておきます。かなりサラサラ感が多くなる程度までが望ましいですが、多少粒々が残っても使えます。
クランベリーは包丁で粗みじん切りにしてビスケット、シナモンと合わせておきます。

手順 2

小鍋の1/3程度まで水を注ぎ、その中に入る耐熱ボウルにの細かく砕いたチョコレート、バター、マシュマロ、牛乳を入れて火にかけ、湯煎でチョコレートを溶かしながら材料がしっかり混ざり合うように木ベラで混ぜ合わせます。
= 板ホワイトチョコレート / 60g
マシュマロ / 90g
バター / 30g
牛乳 / 大さじ2

手順 3

全体が均一の状態になるまで混ぜ合わせたら、〈手順1〉の砕いておいたビスケットを加えて手早く木ベラでまぜ合わせます。

手順 4

大きめに切ったクッキングシートの半面へ〈手順3〉を薄く広げます。

手順 5

生地をのせなかった方のクッキングシートを被せ、麺棒で平らにしながら5㎜厚程度の厚みにします。

手順 6

このまま半分程度固まるまで平らな場所で置いておきます。(常温でも、冷蔵庫でもOK)
※ちなみに、今回は約30㎝×約15cmに伸ばしました。厚みを調整すればもっと大きく伸ばせます。

手順 7

半分程度固まったら(クッキングシートの上から軽く指で押して弾力があれば)、被せておいたクッキングシートをはがし、お湯で温めておいた包丁や型で任意の大きさに切り分けます。

※型抜きする時、もし生地が固いなら麺棒で押し当てながら作業すると楽です。小指サイズのスティック状に切り分けると更に量産!食べやすいです。

噛むと固さが程よく感じる程度!不思議!



コメント

  • ビスケットをとにかく細かく砕いてから作業開始してください。フードプロセッサーあれば便利。わが家は持っていないので麺棒でひたすら砕きました(笑)ここが一番時間がかかります。
  • 湯煎加熱後からは流れ作業なので手際よく!
  • ばらまきギフトにオススメ!難しいことは一切なし!「混ぜて伸ばして切り分ける」だけです。シナモンの香りが漂うちょっとお洒落なお菓子です。

今年のバレンタイン用で用意したレシピの一つです。

包丁でカットする時は固いなっと思いますが、食べると意外や意外、歯で普通に噛める固さです。
完全に固まる前に切り分けますが、固まってしまった後に切り分けるなら包丁が刃こぼれしたら大変なので熱湯で温めてから切り分けてください。

あまり手間をかけずにできる、簡単お菓子です。一度に沢山作れるのでバレンタインやホワイトデー、贈り物などの時などに重宝しますよ。

生地に混ぜたクランベリーでなくても、刻んだラムレーズンや、レーズンでも代用可能です。



続いては、本気で秘密にしたいと思ったくらい、美味しいビスケットの作り方です。
ラム酒とラムレーズンタップリ♪ここのところラム酒とラムレーズンにかなりハマってました。何度もお店に買いに行ったくらい(笑)

秘密にしたい本格的な♪サックサク*ちょこビスケ*


材料(5~6人分)


板ミルクチョコレート / 60g
マシュマロ / 110g
バター / 30g
牛乳 / 大さじ2
ビスケット / 125g
ラムレーズン / ひと握り
(大人用)ブランデーorラム酒 / 小さじ1

作り方


手順 1

ビスケットを袋入りのまま麺棒などで細かく砕いておきます。かなりサラサラ感が多くなる程度まで。

手順 2

小鍋の1/3程度まで水を注ぎ、その中に入る耐熱ボウルにの細かく砕いたチョコレート、バター、マシュマロ、牛乳を入れて火にかけ、湯煎でチョコレートを溶かしながら材料がしっかり混ざり合うように木ベラで混ぜ合わせます。

板ミルクチョコレート / 60g
マシュマロ / 110g
バター / 30g
牛乳 / 大さじ2

手順 3

全体が均一の状態になるまで混ぜ合わせたら、砕いておいたビスケット、ラムレーズン、(大人向けならブランデーorラム酒)を加え混ぜ、手早く混ぜ合わせます。すぐに固まり始めるので気を付けてくださいね。

手順 4

大きめに切ったクッキングシートの半面へ〈手順3〉を薄く広げます。

手順 5

生地をのせなかった方のクッキングシートを被せ、麺棒で平らにしながら5㎜厚程度の厚みにします。

手順 6

麺棒で仕上げに平らにしながら広げます。

手順 7

最大でも、5mm程度の厚みになったら、このまま半分程度固まるまで待ちます。(常温でも、冷蔵庫でも)
ちなみに、今回は約25㎝×約15cmに伸ばしました。厚みを調整すればもっと大きく伸ばせます。


半分程度固まったら(クッキングシートの上から軽く指で押して弾力があれば)、被せておいたクッキングシートをはがし、お湯で温めておいた包丁や型で任意の大きさに切り分けます。

※型抜きする時、もし生地が固いなら麺棒で押し当てながら作業すると楽です。小指サイズのスティック状に切り分けると更に量産!食べやすいです。

噛むと固さが程よく感じる程度!不思議!


コメント

  • ビスケットをとにかく細かく砕いてから作業開始してください。フードプロセッサーあれば便利。わが家は持っていないので麺棒でひたすら砕きました(笑)ここが一番時間がかかります。
  • 電子レンジ加熱後からは流れ作業なので手際よく!
  • ばらまきギフトにオススメ!難しいことは一切なし!「混ぜて伸ばして切り分ける」だけで秘密にしたいくらい美味しい、完成度の高いスイーツ完成!手が汚れないのも嬉しい!


こちらのお菓子は、一度に大量生産できるものなので友チョコにもおすすです。・・・でも、本当に美味しいので本命に渡してほしい、・・・っと、一人つぶやく私(笑)

生地はシナモンバージョンは基本同じですが、やはりラム酒とラムレーズンが入っているので私の中では別格扱いのお菓子なんです。



作り方は至ってシンプルですが、渡すとかなり凝った印象になるのでぜひパッケージも気合を入れてみてくださいね♪
(・・・とか言いつつ、私は100均のパッケージでしたが。)


バレンタインって毎年悩みますよね。買おうか作ろうか。バレンタインデーが休日とどの程度離れているかで手作りにするか否か選択することありますよね(苦笑)折角手作りしても当日渡すまで日数があるとやはり衛生面で心配になります。

簡単で、しかも前日に作っておけば渡せる簡単で美味しいお菓子、まだまだ開発の余地はありそうですね。


最近、ラム酒とラムレーズンにハマっていると書きましたが、それと同じくらいチョコレートが手放せないでいる私。高級チョコなんて手に入る環境ではないので近所のスーパーで売られているものが対象ですが、ついついチョコレートを買い込んでそのまま食べたり、お菓子に使ったり(笑)

以前まではカロリーが高いから敬遠していたチョコレートも最近ではちょっと見直す点も出てハマってます♪♪いろんなお菓子が出てますよね、チョコレートの。数年前まではこんなになかったような・・・。

コメント

$hide=mobile

名前

(主菜)牛肉,3,(主菜)魚・はんぺん,14,(主菜)鶏肉,15,(主菜)豆腐・おから・大豆,20,(主菜)豚肉,8,(副菜)おつまみ・小さなおかず,62,オーブントースター調理,61,おすすめ,6,おでかけ,57,お菓子,82,お知らせ,4,カイ君,53,ご飯もの,27,スープ&ジュース,6,その他のレシピ,38,パン,19,ひき肉,11,ブログ作りの知恵袋,2,徒然日記,21,暮らしのコラム,6,麺類,22,
ltr
item
銀木食堂のごはん日記: 簡単にできるサックサクの食感のチョコレートビスケット【2つの味】
簡単にできるサックサクの食感のチョコレートビスケット【2つの味】
バレンタイン、ホワイトデー、贈り物などにも使える簡単お菓子レシピです。手間をかけずに出来るのが嬉しいところです。
https://4.bp.blogspot.com/-QWdWn3QstrI/W2rdwCacBiI/AAAAAAAANsc/PMkUTyb5rxoIYaidfidlTGEw6GlNGEktQCLcBGAs/s640/%25E3%2582%25B7%25E3%2583%258A%25E3%2583%25A2%25E3%2583%25B3%25E9%25A6%2599%25E3%2582%258B%25E3%2581%25A1%25E3%2582%2587%25E3%2581%2593%25E3%2583%2593%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25B1%25EF%25BC%2588%25E6%25A8%25AA%25EF%25BC%2589.jpg
https://4.bp.blogspot.com/-QWdWn3QstrI/W2rdwCacBiI/AAAAAAAANsc/PMkUTyb5rxoIYaidfidlTGEw6GlNGEktQCLcBGAs/s72-c/%25E3%2582%25B7%25E3%2583%258A%25E3%2583%25A2%25E3%2583%25B3%25E9%25A6%2599%25E3%2582%258B%25E3%2581%25A1%25E3%2582%2587%25E3%2581%2593%25E3%2583%2593%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25B1%25EF%25BC%2588%25E6%25A8%25AA%25EF%25BC%2589.jpg
銀木食堂のごはん日記
https://www.ginmoku.com/2017/05/blog-post_47.html
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/2017/05/blog-post_47.html
true
3305132313241742419
UTF-8
全ての投稿がロードされました 記事が見つかりませんでした 全てを見る もっと読む 返信 返信をキャンセル 削除 By ホーム ページ 投稿 全てを見る あなたにおすすめ ラベル アーカイブ SEARCH 全ての投稿 お探しの記事は見つかりませんでした ホームに戻る Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago フォロワー フォロー THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share. STEP 2: Click the link you shared to unlock コードを全てコピー 全てのコードを選択 全てのコードはクリップボードにコピーされました Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy