しわなし黄金仕上げの金柑の甘露煮で美味しく金運アップ!

とっても良質な金柑をいただいたので金柑料理をいくつか作りましたので今回は甘露煮のご紹介です。
甘露煮というと時間がかかって手間もかかりそう・・・っと思われるかもしれませんが、今回ご紹介の甘露煮は手間はそれほどかからず、ガスの前で待つこと20分!冷めるまで蓋を開けられませんが、失敗無しのふっくら金柑の甘露煮が出来ますよ。

ツヤッツヤの黄金色に輝く金柑の甘露煮見た目も可愛らしくていかにも縁起が良いイメージですよね!実際、その名の通りおせち料理の中でも金運アップに効果があると伝えられているんですよ。
そんな縁起の良い食べ物なら自分で作って更に縁起をよくしたいですよね。

まるで宝石みたい! 金柑の甘露煮

金柑の甘露煮

材料


金柑/200g
砂糖/90g
酢/50cc
水/大さじ2

[post_ads]

作り方



  1. 金柑はキレイに水洗いし、ヘタを包丁の角で取り、側面にフォークで縦に5~6本刺します。




  2. ホーローかステンレスの鍋に金柑、酢、水、砂糖を入れて軽く木べらで馴染ませ、蓋して弱火で煮ます。
    皮が柔らかくなって汁にトロミがついてきたら完成です。
    煮込んでいる間、蓋は絶対に開けないこと!約20分ほど。




  3. 蓋を外さず、粗熱がとれるまで蓋をしたまま冷まします。保管は、必ず煮汁に浸した状態で!

  • [message]
    • ##info-circle## コツ
      • ・はじめにフォークで表面に突くことで煮込んでいる間の破裂やしわ予防をするのでお忘れなく!
        ・煮込んだ後、粗熱が取れるまで鍋の蓋を取らずにお待ちを!



このツヤッツヤ感、見ているだけでも美味しそうですよね。材料に「酢」とありますが、金柑の苦みを和らげるのと、アク予防、そして仕上がりの皮を柔らかくしてくれる効果があるので是非!仕上がりに関しては酢の存在感はありませんので、ご心配なく♪

煮汁は湯で割って飲んで風邪予防にもなりますね。金柑の煮汁が染み出て金柑本体を食べても同じ効果がいただけるので嬉しい限りです。


明日はいよいよ大晦日。今手元に金柑があればすぐに出来ますし、もし明日作るのであれば朝作って夕方重箱に詰めれば十分間に合いますよ♪♪


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


我が家の年末年始の楽しみと言えば、ハーゲンダッツを堪能する!(笑)
普段はなかなか買うことのない高級ハーゲンダッツ。年末年始のスペシャルイベントならいいじゃん♪♪っということで、今日購入してきましたよ。
新商品も色々ありました。大好きなラムレーズンが売られていなかったのがちょっと残念ではありますが、年末年始のお楽しみが出来てテンションも上がります♪♪

今日はお飾りやお供え餅なども飾ってお正月準備もバッチリです!明日のお天気はちょっと雨模様になりそうですが、31日の大晦日は家でのんびり過ごすのに丁度いい感じかなって思います。


ちょっと知識!


おせち料理はお店やネット通販で購入するという方もいらっしゃるかと思いますが、お重に入れるそれぞれの意味をご存知でしょうか?折角彩り美しいおせちですから、それぞれの食材が持つ意味を知って味わうのも楽しいですよ。

<一の重>
祝い肴を詰めます。数の子・黒豆・田作りを「三種肴」と言い、欠かせないものと言われています。

数の子・・・子宝に恵まれ、子孫繁栄。にしんの子なので「二新健在」にも通じる。

黒豆・・・まめ(勤勉に)働き、まめに(丈夫で元気に)暮らせるようにという願いがあります。人気運をアップさせる効果があると言われています。

田作り(ごまめ)・・・いわしが畑の肥料だったことから、「田作り」「五万米」と呼ばれ、豊作祈願。

紅白かまぼこ・・・半円形は日の出(年神様)。紅白めでたく、魔よけ・喜びの紅と清浄・神聖の白。
元々は神饌(しんせん)の赤米、白米を模したものです。板付きのかまぼこは檜舞台に上がるために必要な勝負運がつくと言われています。

昆布巻き・・・「喜ぶ」にかけて、嬉しいことが多い年になると言われています。

たたきごぼう・・・ごぼうのように根を深く張り、土台を固めて堅実に代々暮らせるようにという願いが込められています。叩いて身を開き、開運を願います。

伊達巻き・・・華やかな意味の「伊達」。
巻物が書物や掛け軸に通じることから、知識・文化の発達を願う。黄色く甘い伊達巻きは金運がアップすると言われています。

栗きんとん・・・栗は「勝ち栗」と呼ばれる縁起物。
「金団」と書き、黄金色で縁起が良く、蓄財につながることから金運アップの食べ物と言われています。

金柑の甘露煮・・・金柑は金冠をもじって金運アップの縁起もの。



<二の重>
海の幸・焼きもの・酢の物

海老・・・腰が曲がるまで長生きできるようにという意味が込められています。

ぶり・・・出世魚のぶりで立身出世を願う。

・・・元々は神饌(しんせん)。「めでたい」にかけて。

紅白なます・・・お祝いの水引をかたどったもの。

酢れんこん・・・穴が開いているということから、先見性のある1年を祈願、将来性の見通しが利くように。
酢のものには健康運アップの効果があると言われています。


<三の重>
山の幸を中心に、家族が仲良く結ばれるよう、煮しめる

れんこん・・・穴が開いているということから、先見性のある1年を祈願、将来性の見通しが利くように。

里芋・・・子芋が沢山つくることから子孫繁栄。

ごぼう・・・ごぼうのように根を深く張り、土台を固めて堅実に代々暮らせるようにという願いが込められています。

コメント

名前

(主菜)牛肉,2,(主菜)魚・はんぺん,14,(主菜)鶏肉,14,(主菜)豆腐・おから・大豆,18,(主菜)豚肉,9,(副菜)おつまみ・小さなおかず,63,オーブントースター調理,55,おすすめ,9,おでかけ,55,お菓子,71,お知らせ,4,カイ君,58,ご飯もの,22,スープ&ジュース,6,その他のレシピ,31,パン,19,ひき肉,11,ブログ作りの知恵袋,2,徒然日記,21,暮らしのコラム,3,麺類,22,
ltr
item
銀木食堂のごはん日記: しわなし黄金仕上げの金柑の甘露煮で美味しく金運アップ!
しわなし黄金仕上げの金柑の甘露煮で美味しく金運アップ!
おせち料理の彩りに欠かせない「金柑の甘露煮」の作り方です。とても簡単で皮に皺が寄らないで美しく仕上がりますよ。
https://2.bp.blogspot.com/-p75n0tM3dx0/Wkd_YZAWNtI/AAAAAAAAJT8/FultnEAndnI1Ms4P-J8hotgLsgV4k0m9QCLcBGAs/s640/CIMG0967_Fotor.jpg
https://2.bp.blogspot.com/-p75n0tM3dx0/Wkd_YZAWNtI/AAAAAAAAJT8/FultnEAndnI1Ms4P-J8hotgLsgV4k0m9QCLcBGAs/s72-c/CIMG0967_Fotor.jpg
銀木食堂のごはん日記
https://www.ginmoku.com/2017/12/blog-post_30.html
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/2017/12/blog-post_30.html
true
3305132313241742419
UTF-8
全ての投稿がロードされました 記事が見つかりませんでした 全てを見る もっと読む 返信 返信をキャンセル 削除 By ホーム ページ 投稿 全てを見る あなたにおすすめ ラベル アーカイブ SEARCH 全ての投稿 お探しの記事は見つかりませんでした ホームに戻る Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago フォロワー フォロー THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share. STEP 2: Click the link you shared to unlock コードを全てコピー 全てのコードを選択 全てのコードはクリップボードにコピーされました Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy