はじめてでも失敗なし!おうちでできる本格的な絶品エビチリソース

エビチリ
お店で食べるような美味しいエビチリが食べたくて試行錯誤の末にたどり着いた我が家のエビチリです。作れば必ずリクエストがでる好評レシピです。

材料が多いように見えますが、殆どご家庭にある調味料ばかりを混ぜ合わせたものです。
むき海老の下処理さえしてしまえば、後は軽くむき海老を煮込むだけなので簡単に出来ますよ。

辛ウマでご飯おかわりのエビチリ


調理時間:約20分

材料 2人分


むき海老 / 500g
★酒 / 大さじ1
★片栗粉 / 大さじ1
★ごま油 / 大さじ1
★塩・こしょう / 少々
◇長ネギ(みじん切り / ひと掴み
◇生姜(みじん切り) / 1片
◇にんにく(みじん切り) / 1片
◇豆板醤 / 小さじ2
◇サラダ油 / 少量
■砂糖 / 大さじ1
■酒 / 大さじ1
■醤油 / 大さじ1
■酢 / 大さじ1
■ケチャップ / 大さじ5
■鶏ガラスープの素 / 小さじ1
■塩 / ひとつまみ
■湯 / 100cc
水溶き片栗粉 / 大さじ2
ごま油 / 小さじ1/2程度

[post_ads]

作り方


  1. むき海老の水気をキッチンペーパーで拭き、★で下味をつけておきます。




  2. 鍋に湯を沸かし、手順1のむき海老をサッと30秒程度茹で、ザルにあげて水気をきっておきます。




  3. フライパンに◇を炒め、香りが立ってきたら■を加えます。




  4. 沸々してきたら、手順2のむき海老を加えて3分煮込みます。




  5. エビのチリソース
    再び沸々してきたら、水溶き片栗粉を回し入れてトロミをつけ、仕上げにごま油を回し入れ、完成です。

  • [message]
    • ##info-circle## コツ
      • ・面倒かもしれませんが、むき海老の下処理は必ずしてくださいね。生臭さ防止と仕上がりのプリップリ感が出ます。


コメント

  • プリプリのむき海老をたっぷりの使って作る辛ウマなエビチリです。
  • 辛味の調節もできるので子供から大人まで大好きな仕上がりになりますよ!


特に難しい!っという点がないようにしましたが、冒頭でも書きましたむき海老の下処理さえちゃんとすれば後はフライパンで調味料を混ぜて軽く煮込むだけです。 海老は火を加えると少し縮んでしまうので、レシピ通りの分量で2人分で丁度良い感じです。

むき海老はいろんなサイズがあるかと思いますが、今回使用のむき海老は大粒サイズをしようしました。しっかりと食感が楽しめるのと、火を加えて縮んでもそれほど小さくならないのが嬉しいです!

ちょっと知識!


海老って、色々な種類がありますが、どれを食べても美味しくって思わに満面の笑みを浮かべて食べてしまいますよね? お正月の縁起ものとしておせち料理の食材にも入っています。そんな皆が大好きな海老にはどのような栄養があるのか解説していきたいと思います。

海老に含まれる栄養で、特に注目するものは「タウリン・たんぱく質・ビタミンE・アスタキサンチン」

タウリン
血中の悪玉コレステロールを抑え、善玉コレステロールを増やす作用があります。 血圧を正常に保ったり、動脈硬化を予防し、さらに肝機能強化にも効果が期待できる栄養です。 また、タウリンには目の網膜の働きを助ける効能もあり、疲れ目や目の老化対策にも有効です。タウリンを多く含む食品は、エビのほかに、イカ、タコ、カツオ、などがあります。

たんぱく質
エビには筋肉や内臓器官を維持するのに必要とされているたんぱく質が多く含まれています。
茹でたものは、たんぱく質が多いと言われている肉や他の魚と同程度でも、干したものは、これらの約2倍も含まれています。
また、肉には脂質が多く含まれているが、エビは脂質が少ないのでたんぱく質を摂取しやすく、多く摂ると、免疫力の向上や疲労回復効果などが期待できます。

ビタミンE
抗酸化作用や、血管を広げる作用があると言われているビタミンE。ビタミンEは肩こりや冷え性、高血圧や動脈硬化を予防する効果があると期待されています。

アスタキサンチン
海老の他に鮭やイクラに含まれ、赤色の天然色素のことです。
このアスタキサンチンは、眼精疲労の改善や動脈硬化の予防などが期待されている注目の成分。 栄養が届きにくい細部にまで入り込むことができるという特徴があるため、眼の奥や脳にまでしっかりと行き届き、効果を発揮します。 

アスタキサンチンの栄養は海老の殻に多く含まれていますので、調理するなら殻ごと食べれる方法がいいですね。


他には言わずと知れたカルシウムも豊富です。殻や尻尾に多く含まれているので、これらが食べやすい干しエビがおすすめです。特にカルシウムが多いのが桜エビ。カルシウムが多いと言われている煮干しとほぼ同じ量にあたります。カルシウムを摂取すると骨粗しょう症や高血圧の予防、イライラの解消に効果が期待できます。


参考:良好倶楽部

コメント

名前

(主菜)牛肉,2,(主菜)魚・はんぺん,14,(主菜)鶏肉,14,(主菜)豆腐・おから・大豆,18,(主菜)豚肉,9,(副菜)おつまみ・小さなおかず,63,オーブントースター調理,55,おすすめ,8,おでかけ,55,お菓子,70,お知らせ,4,カイ君,58,ご飯もの,22,スープ&ジュース,6,その他のレシピ,31,パン,19,ひき肉,11,ブログ作りの知恵袋,2,徒然日記,21,暮らしのコラム,3,麺類,22,
ltr
item
銀木食堂のごはん日記: はじめてでも失敗なし!おうちでできる本格的な絶品エビチリソース
はじめてでも失敗なし!おうちでできる本格的な絶品エビチリソース
とても簡単に本格的な味のエビのチリソースが作れるレシピです。はじめてでもむき海老の下処理方法が分かるように写真付きで解説しています。
https://2.bp.blogspot.com/-MU4G8s3Qv-A/W0dAzfdyx7I/AAAAAAAANDU/_NBDteB7L7cb1Ug6KLMHDuKaQQSPVf3LgCLcBGAs/s640/%25E8%25BE%259B%25E3%2582%25A6%25E3%2583%259E%25E3%2581%25A7%25E3%2581%2594%25E9%25A3%25AF%25E3%2581%258A%25E3%2581%258B%25E3%2582%258F%25E3%2582%258A%25E3%2581%25AE%25E3%2582%25A8%25E3%2583%2593%25E3%2583%2581%25E3%2583%25AA%25EF%25BC%2588%25E6%25A8%25AA%25EF%25BC%2589.jpg
https://2.bp.blogspot.com/-MU4G8s3Qv-A/W0dAzfdyx7I/AAAAAAAANDU/_NBDteB7L7cb1Ug6KLMHDuKaQQSPVf3LgCLcBGAs/s72-c/%25E8%25BE%259B%25E3%2582%25A6%25E3%2583%259E%25E3%2581%25A7%25E3%2581%2594%25E9%25A3%25AF%25E3%2581%258A%25E3%2581%258B%25E3%2582%258F%25E3%2582%258A%25E3%2581%25AE%25E3%2582%25A8%25E3%2583%2593%25E3%2583%2581%25E3%2583%25AA%25EF%25BC%2588%25E6%25A8%25AA%25EF%25BC%2589.jpg
銀木食堂のごはん日記
https://www.ginmoku.com/2018/07/blog-post_13.html
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/2018/07/blog-post_13.html
true
3305132313241742419
UTF-8
全ての投稿がロードされました 記事が見つかりませんでした 全てを見る もっと読む 返信 返信をキャンセル 削除 By ホーム ページ 投稿 全てを見る あなたにおすすめ ラベル アーカイブ SEARCH 全ての投稿 お探しの記事は見つかりませんでした ホームに戻る Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago フォロワー フォロー THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share. STEP 2: Click the link you shared to unlock コードを全てコピー 全てのコードを選択 全てのコードはクリップボードにコピーされました Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy