贅沢!牛ほほ肉の赤ワイン煮込みを中華まんに簡単アレンジ!

贅沢!牛ほほ肉の赤ワイン煮込みを中華まんに簡単アレンジ!
手間暇かけて作るトロトロ仕上げのやわらかい牛ほほ肉の赤ワイン煮を、ちょっとアレンジして食べやすい中華まんにするレシピのご紹介です。

手間暇かけて・・・と書きましたが、実は、今回使用した牛ほほ肉の赤ワイン煮は「MIYA THE KITCHEN」様ご提供のものです。

「MIYA THE KITCHEN」様は個人飲食店の食材を扱っているサイトです。
今回の牛ほほ肉の赤ワイン煮も実際にフランス料理店で腕をふるうシェフが直々に調理したものなのです。

味は最高級!

そのまま食べてももちろん美味しい(普通はそのまま食べるのですが)ものを、少し視点を変えてアレンジしてみたのです。


届いた商品は調理済みのものを冷蔵で届くので、湯煎すればすぐ食卓に出すことができるとても便利なもの。ありがたいですよね。
本格フレンチが自宅で簡単に(調理時間10分!)できるのですから!


そんな便利なものを”おかず”以外で使えないかと考えたのが”中華まん”です。

中華まんならナイフ&フォークが苦手な方も、ちょっと小腹がすいた時にも手軽に食べることができるので、フランス料理が身近になりますよね。

今回のレシピで覚えておきたいポイントは4つ!
  1. 牛ほほ肉は加熱前に切り分けて使う
  2. ゼラチンで固めるのが大事!
  3. 実は付け合わせで届く「じゃがいものピューレ」が影の立役者
  4. チーズをのせてコクアップ!

このポイントを頭の隅においてレシピをご覧くださいね。
後半ではそれぞれを詳しく解説しています。


そして、ちょっと嬉しい、いや、かなりお得なお知らせがあります。

MIYA THE KITCHEN」様で使えるお買い物クーポンを当ブログをご覧の方にプレゼント!
見逃すと絶対、損しますよ!
詳しくはブログ後半でご紹介しています。


牛ほほ肉の赤ワイン煮込みの中華まんアレンジレシピ


牛ほほ肉の赤ワイン煮込みの中華まんアレンジレシピ
準備時間:5分
調理時間:90分
※生地の発酵時間を含む

材料:3人分
和牛ほほ肉の赤ワイン煮:1袋(2カット・173g)
じゃがいものピューレ:1袋
粉ゼラチン:1.5g
スライスチーズ:1枚

【中華まんの生地・3個分】
強力粉:50g
薄力粉:50g
ドライイースト:小さじ1
砂糖:大さじ1/2
サラダ油:小さじ1/2
塩:0.5g(小さじ1/4)
ぬるま湯:55cc~


[post_ads]

作り方


手順 1
牛肉をさいの目に切る
【下準備】
牛ほほ肉は煮汁を取り除き、袋から出してさいの目に切ります。

フライパンに牛肉、煮汁、粉ゼラチンを加えて加熱し、ゼラチンが溶けたら火を止める
牛ほほ肉、煮汁をフライパンに移し、ゼラチンを加え中火で加熱してゼラチンが溶けたら火を止めます。(しっかり火を通す必要はないので、ゼラチンが溶ける程度です)

バットなどの耐熱可能な平らな容器に移し、あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固めておきます。
バットに広げ、冷蔵庫で冷やし固める
冷蔵庫で冷やしている時、乾燥して風味が落ちないように、ふんわりラップを被せるか大きめのタッパーをひっくり返して蓋代わりにして保存します。


手順 2
中華まんの生地材料をボウルで混ぜ合わせ、ぬるま湯を少しずつ注いでこねます
【中華まんの生地】(ぬるま湯以外)をボウルに混ぜ合わせてから、ぬるま湯を少しずつ数回に分けて注ぎ、その都度手でこねます。
強力粉:50g
薄力粉:50g
ドライイースト:小さじ1
砂糖:大さじ1/2
サラダ油:小さじ1/2
塩:0.5g(小さじ1/4)
ぬるま湯:55cc

こねていくうちにべとつきがなくなり、しっとりとした生地になる
はじめはベトつきますが、こねていくうちにしっとりと滑らかな生地になります。
生地の固さは耳たぶくらい。

生地を丸くまとめ、ラップをボウルにかぶせて温かい場所で発酵させる
ラップを被せ、暖かいところで1時間程度置いて発酵させます。


手順 3
1時間経過すると、生地が2倍に膨らむので発酵終了
約1時間経過し、生地が2倍くらいに膨らんでいます。

指で押して生地が戻ってこなければ発酵が上手にできた証拠
人差し指に強力粉をつけて生地の真ん中に差し入れ、穴の空いた生地が戻ってこなければ発酵の終了です。

ガス抜きをして3等分に生地を分ける
グーパンチをしてガス抜きをし(プシューと音がする)、生地を3等分に分けます。

打ち粉をした上に生地を広げ、麺棒で15㎝くらいののばす
打ち粉(強力粉)を振り散らした作業台に生地を置き、麺棒で丸く平らに直径15㎝くらいに伸ばします。


手順 4
広げた生地の上にじゃがいものピューレを絞り出す
〈手順3〉でのばした生地の上にじゃがいものピューレを袋から絞り出します。

じゃがいものピューレの上に冷やし固めておいた牛肉と煮汁1/3量をのせる
〈手順1〉で固めておいた牛ほほ肉と煮汁を軽くスプーンで崩してから上に置きます。
(牛ほほ肉がとてもやわらかいので、形が崩れないように気を付けます)

さらにチーズをのせて生地で包む
最後に1/4に切ったスライスチーズをのせたら包みます。


手順 5
上下の皮を人差し指と親指でつまんで中央に寄せます
【包み方】
上下の皮を人差し指と親指でつまんで中央に寄せます。

さらに左右の皮も中央に寄せて軽くキュッと摘まみます。
さらに左右の皮も中央に寄せて軽くキュッと摘まみます。

中央に寄せず、残しておいた生地を対角線上にこれも中央に寄せ、残りの対角線上の生地も中央に寄せます。
中央に寄せず、残しておいた生地を対角線上にこれも中央に寄せ、残りの対角線上の生地も中央に寄せます。

 4カ所を中央に寄せたらキュッと中心を摘んみ、生地が解けないように軽く上をねじって包む作業は終わりです。

中央を最後につまんで生地がほどけないようにする
蒸し揚がった時に輪っかになっている部分から煮汁が染み出さないように、上向きに形を整えるのがポイントです。


手順 6
中華まんをクッキングシートに乗せ、蒸気の上がった蒸し器で15分蒸す
蒸気の上がった蒸し器にクッキングシートか蒸し布を敷き、その上に〈手順5〉で作った中華まんを間隔をあけ、くっつかないように並べて約15程蒸します。

手順 7
15分蒸して完成
蒸しあがったら完成です!

「牛ほほ肉の赤ワイン煮込みの中華まんアレンジレシピ」を作る4つのポイント


贅沢!牛ほほ肉の赤ワイン煮込みを中華まんに簡単アレンジ!
  1. 牛ほほ肉は加熱前に切り分けて使う
  2. ゼラチンで固めるのが大事!
  3. 実は付け合わせで届く「じゃがいものピューレ」が影の立役者
  4. チーズをのせてコクアップ!

では、くわしく解説していきます


牛ほほ肉は加熱前に切り分けて使う
通常は湯煎加熱して食べるのですが、今回ご紹介するレシピでは、加熱せず、袋から出して牛ほほ肉を切り分けます。

湯煎加熱してから切り分けると、もともとやわらかく煮込まれた状態なので、ホロホロと形が崩れてしまうため、冷蔵庫から取り出した状態で切り分けます。


ゼラチンで固めるのが大事!
加熱した状態では、煮汁の水分があるため、中華まんでうまく包むことができません。
この時大活躍するのが「ゼラチン」です。

市販されているゼラチンにはさまざまな種類がありますが、私が愛用しているのは森永 クックゼラチンという商品で、ゼラチンを使う時に面倒なふやかしてから…というものがなく、直接食材と合わせて加熱するタイプのものです

ゼラチンで事前に固形にして、中華まんの皮に包めば蒸している間にゼラチンが溶け出してくるので、トロトロの美味しい具材を食べることができます。


実は付け合わせで届く「じゃがいものピューレ」が影の立役者
ゼラチンで固めて蒸して溶かすと先ほど書きましたが、実はこの中華まんの影の立役者は付け合わせとして同封されくる「じゃがいものピューレ」です。

その美味しさはあえて言わなくても格別なのですが、加熱して液体に戻った煮汁を中華まんの皮から染み出すのを防いでくれるのがこの「じゃがいものピューレ」なんです。


底に絞り出しているので、加熱した時に程よく煮汁をキャッチしてくれるのです。

もともと、お皿に盛り付ける時に牛ほほ肉の下に絞り出して盛り付ける役目なので、中華まんのあの小さな中でもちゃんとその役目を果たしてくれます。


チーズをのせてまろやかさアップ!
プロのシェフが丹念に作り出したものにチーズを加えるとほんの少しだけですが、まろやかさがアップして、子供だと少し濃いめに感じられる味付けでも食べやすくなります。

チーズを入れるか否かは好みにもよりますが、大人と子供で少し味覚が違うので、食べやすい味付けに。


見逃さないで!お得な情報だよ!


今回使用の「牛ほほ肉の赤ワイン煮」と付け合わせ(じゃがいものピューレ)は、記事冒頭で少し触れましたが「MIYA THE KITCHEN」様のサイトを利用して手に入れることができます。

自分で作ると時間のかかる調理(お肉がホロホロにやわらかくなるまで煮込むのは大変!)なので調理済みが届くと本当に便利!


何度も「牛ほほ肉の・・・」と書いていますが、「特選和牛A5ランク」の高級肉です!

こだわりは「流山白みりんをソースに使用」しているとのこと。
「白みりん」って、千葉県流山市が発祥の地なんだそうですよ。

普段は自分で調理してレシピをブログに公開している私ですが、時には本格的な、しかもお店に行かなくてもお店の味を楽しみたい!っていう日もあります。(笑)
楽をしたい(笑)


通販を利用すれば様々なサイトで取り扱いはありますが、「MIYA THE KITCHEN」様は「個人飲食店と直接提携して、できたて料理をお店から発送しているシステム」なので安心感を強く感じます。

しかも!

扱っている商品はすべて千葉県流山市で実際にお店を構えている有名フランス料理店のシェフが直々に調理したものだから嬉しいと思いませんか?

なかなかフランス料理ってお店だと食べる機会がない!

フランス料理店の勝手なイメージですが、
  • 少し、敷居が高い
  • テーブルマナーに自信がない
  • 小さな子供連れには周りのお客さんに迷惑がかかるかも・・・
  • 服装、ちゃんとオシャレしていかないとだめ?
  • そして、料金が気になる(苦笑)
ありません?
ちょっとお店で食べたいけど、なかなかね・・・。

その点、通信販売で直接手に入るうえに、調理済みだから便利で安心なのも嬉しいポイントです!
子供と一緒に周りを気にせず自宅でゆっくり食べれるのは、一番ママパパには嬉しい点ですよね!

自分のご褒美日にも、もちろんおすすめです!


調理済みだから届いたらすぐ食べれる!

ここ、本当に大きなポイントです。

そんな他にはない、満足度が高くて美味しい「牛ほほ肉の赤ワイン煮」を提供されている「MIYA THE KITCHEN」様からとびっきりの太っ腹企画のお知らせです。


何と何と!
商品購入で使える200円引き(1回のお買い物で約10%OFF)のクーポンを配布サービス中です!
どの商品にも使えるので、かなりお得で嬉しいクーポンですよ。

MIYA THE KITCHEN バナー

使い方は簡単!


このバナー経由でお買い物をして、
カート画面でクーポンコードkitchenを入力してお買い物をすればOK!
有効期限は2020年3月末日までです。
(現在、サービス期間終了致しました)

もうすぐ卒業式や入学式があるので今年は外出しないでちょっと豪華なお祝いディナーを自宅でするのに大活躍しそうですね!

自宅にいながらゆっくり美味しい料理を食べてみませんか?

コメント

$show=mobile

銀木のプロフィール
お仕事実績

$hide=mobile

$show=mobile

名前

(主菜)牛肉,8,(主菜)魚・はんぺん,20,(主菜)鶏肉,22,(主菜)豆腐・おから・大豆,22,(主菜)豚肉,14,(副菜)おつまみ・小さなおかず,81,オーブントースター調理,87,おすすめ,6,おでかけ,59,お菓子,109,お知らせ,4,カイ君,54,ご飯もの,30,スープ&ジュース,10,その他のレシピ,48,パン,43,ひき肉,16,ブログ作りの知恵袋,2,行事食,5,徒然日記,22,暮らしのコラム,8,麺類,28,料理便利帖,8,
ltr
item
銀木食堂のごはん日記: 贅沢!牛ほほ肉の赤ワイン煮込みを中華まんに簡単アレンジ!
贅沢!牛ほほ肉の赤ワイン煮込みを中華まんに簡単アレンジ!
トロットロに煮込まれた牛ほほ肉の赤ワイン煮込みを中華まんにアレンジするレシピのご紹介です。 煮汁が加熱しても染み出してこないコツをブログにて詳しくご紹介していますので是非参考にしてくださいね。
https://1.bp.blogspot.com/-7mXFXcoSkcE/XlO28k4s13I/AAAAAAAAUuM/QrooLRG-Z-oMbM8OmH2GCep5uB2vOfxzgCLcBGAsYHQ/s640/%25E7%2589%259B%25E3%2581%25BB%25E3%2581%25BB%25E8%2582%2589%25E3%2581%25AE%25E8%25B5%25A4%25E3%2583%25AF%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25B3%25E7%2585%25AE%25E8%25BE%25BC%25E3%2581%25BF%25E3%2581%25AE%25E4%25B8%25AD%25E8%258F%25AF%25E3%2581%25BE%25E3%2582%2593%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B8%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25B7%25E3%2583%2594%25E3%2580%2580%25E6%25A7%258B%25E9%2580%25A0%25E5%258C%2596_Fotor.jpg
https://1.bp.blogspot.com/-7mXFXcoSkcE/XlO28k4s13I/AAAAAAAAUuM/QrooLRG-Z-oMbM8OmH2GCep5uB2vOfxzgCLcBGAsYHQ/s72-c/%25E7%2589%259B%25E3%2581%25BB%25E3%2581%25BB%25E8%2582%2589%25E3%2581%25AE%25E8%25B5%25A4%25E3%2583%25AF%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25B3%25E7%2585%25AE%25E8%25BE%25BC%25E3%2581%25BF%25E3%2581%25AE%25E4%25B8%25AD%25E8%258F%25AF%25E3%2581%25BE%25E3%2582%2593%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B8%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25B7%25E3%2583%2594%25E3%2580%2580%25E6%25A7%258B%25E9%2580%25A0%25E5%258C%2596_Fotor.jpg
銀木食堂のごはん日記
https://www.ginmoku.com/2020/02/stewed-beefinred-wine.html
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/2020/02/stewed-beefinred-wine.html
true
3305132313241742419
UTF-8
全ての投稿がロードされました 記事が見つかりませんでした 全てを見る もっと読む 返信 返信をキャンセル 削除 By ホーム ページ 投稿 全てを見る あなたにおすすめ ラベル アーカイブ SEARCH 全ての投稿 お探しの記事は見つかりませんでした ホームに戻る Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago フォロワー フォロー THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share to a social network STEP 2: Click the link on your social network コードを全てコピー 全てのコードを選択 全てのコードはクリップボードにコピーされました Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy Table of Content