【商品レビュー】李家幽竹さんプロデュース!2018年開運財布

李家幽竹開運財布
昨年の11月に風水師・李家幽竹(りのいえ ゆうちく)さんプロデュース「2018年開運財布」を購入して早1年近く経ちました。

早くも李家さんの公式サイトでは来年(2019年)の開運財布が発売されていますが、私はこのシャンパンゴールドのお財布を余程なにか問題が起きない限り3年間使用する予定です。

購入したのは1年前(2017年11月)ですが、実際に使い始めたのは2018年2月1日です。その間、このお財布は寝室の北側でゆっくり休ませていました。休ませていた間も、神社参拝に行った際にいただいたご神水で拭いたりしてキレイ♪キレイ♪しておきました。

お財布を使い始める日のタイミング

お財布の使い始めの日については公開済み記事「李家幽竹さんプロデュース!2018開運財布が到着!お財布の買い替え時について」に詳しく書きましたのでこれから新規のお財布を使うという方は参考にしてください。

使い始めるなら縁起がいい日だったりなどゲン担ぎみたいなものがあると心強い気になります。
[post_ads]

私が使い始めた日

私がお財布を使い始めた日は2018年2月1日と書きましたが、この日は「天赦日」と「一粒万倍日」が重なっていたことと、天気が雨だったのでちょうどいいなぁっという理由からです。
本音を言えば、立春の日か、それ以降の雨の日にしようと密かに考えていたので前倒しではありましたが、縁起がいい日なので選びました。


天赦日」ってあまりご存知ではないかたも多いかと思いますが、年に数日ある吉日のことです。
一粒万倍日」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味で、一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされています。

どちらも、宝くじ売り場などに行くと当日にはのぼり等掲げられていますよね。
そんなダブルで縁起が良い日なので素通りするのはもったいない!!って思ったので(笑)


9ヶ月使ってみた

記事冒頭の写真は購入した時の写真で、こちらが9ヶ月使用したお財布です。まだそれほど傷みや汚れはありません。・・・っと言いたいところですが、やはりよーく見ると白い皮部分にはうっすら汚れが見えたりしてます。
けれど、縫い目などのほつれもなく使うことが出来ています。
昨年購入時の記事ではお財布の外観だけの写真を載せましたが、中の構造って気になりますよね。


2018年のお財布はこれまでの形とかなり違うので正直、私も使い慣れていないスタイルで当初は使いにくいなぁっと感じました。
このように、フラットに開きます。ただ、今までは小銭入れがチャック式でしたがボタン式に変わったのでこの部分は個人的に使いやすいと感じました。
カード以外の大きなポケット(お札が入るサイズ)は表裏合わせて6ヶ所あります。普段私が使うのは4ヶ所ですが、意外とポケットがあります。

カードポケットは8枚なので結構、入ります。
8枚で結構入るの?少ないくない?って思った方、お財布にはどのようなものを入れていますか?もちろん、使い人の生活スタイルにもよるのでこれが正解というものはありませんが、お財布に入れるカード類は
  • お金に関するもの
  • 免許証
  • 保険証
が主に入れるもの。


お金に関するものといえば、電子マネー関連、クレジットカード、図書カード・・・など。クレジットカードって、普段そんな数枚も持って歩くということはないかと思います。
電子マネーは今どきのスーパーでは独自の電子マネーカードを作っているのでいつも行くお店のカードが多いという場合もあるでしょうが、そんな数十枚ということはそうそうありませんよね?

免許証、保険証はいわば貴重品。いざという時にうっかり落とさない為にもお財布に入れています。(みんな、この二つどこにしまっているんだろう?気になります)
他にもあるかな??

本邦初公開!私のお財布の中身!!

左回りから、
島根県に行った時食事した「荒木屋」でいただいた「縁結び」のミニ封筒。実はこの中に赤いひもで結ばれた5円玉が1枚入っています。この封筒はまだ開封していないので光に透かして見たのですが、開封するのがもったいないです(苦笑)
旅行記は「島根県一人旅 【島根県出雲市】荒木屋の縁結びセットでランチと観光」です。


その隣にあるのはWAONカード。私が一番利用するスーパーなのでいつもこの1枚はお財布に入れてあります。スーパー意外でも提携店で使えるので便利です。


その隣にある名刺ですが。京都旅行した際にいただいた「出雲大神宮」の宮司さんから直接手渡しでいただいた有難いもの。名刺入れにいれようかと思いましたが、ご縁を感じて入れています。(お金と関係ないじゃん!っとツッコミがありそうですが、神社の宮司さんから直接名刺をいただけるなんてそうそうないし(苦笑))
旅行記は「京都一人旅 縁結びの「出雲大神宮」参拝で宮司さんに占ってもらった!


その下にあるのは契約している自動車保険の緊急時連絡先携帯カードです。写真には入れませんでしたが、免許証をお財布に入れているのでこういうのも一緒に入れておいた方がもしもの時に便利かと思いまして。


写真に写っていない他のものは保険証、現金です。・・・クレジットカードは入れていません!私はWAONカード以外、普段は現金支払いなのでクレジットカードは必要かな。っと思える日以外はお財布に入れていないです。


そして、写真を見た瞬間気になった方も多いであろう右側の4つの白いもの。
こちらは実は・・・


実は「福銭」というものです。
なにそれ?っと思った方もいると思うので、分かりやすくいうと、「自分よりお金持ちの方からお金をいただいたもの」です。正確には自分のお金と交換していただいたものなのですが。
自分よりお金持ちの方のお金を持つことで自分も同じようにお金持ちになれるようになるという、いわば金運アップ効果を期待できる必殺技といいたい(笑)


なかなか身近な存在で「お金持ち」という方を見つけるのは難しいので、私は自分の職場の課長とその上の方々に交換していただきました!大胆だね~っと思われるでしょうが、人間覚悟を決めれば大胆なことも怖くない!(笑)まぁ、目上の人生経験豊富な方たちなのでその辺は大らかに対応してくださいましたけどね。

一度に交換していただくと流石の私すら引いてしまいますが、機会を見て複数回に分けて交換していただきました。折角なので、それらは半紙に個包装してお財布に入れています。



「福銭」というと、神社で授与されるものにもありますが、私のいう「福銭」はあくまで自分よりお金持ちの方からのお金のことをいいます。


そして、実際に李家幽竹さんの開運財布を使ってみた効果

やはり気になりますよね。 正直、使い始めは使い勝手に慣れていなかったので使いにくいなぁっと感じていましたが、9ヶ月使い続けた今は特に問題なく使えています。人間は慣れるもの。

そして、開運財布というのだから開運して欲しいという願いも当然ありますよね。

今年は「火」の年。だから浪費には要注意

そう、今年は風水では「火」の年ということで、お金が燃えやすい。つまり浪費や散々しやすい、使途不明金になりやすい、お金の貸し借りには注意、など手元から離れやすいという年。

お財布の色「シャンパンゴールド」と、サイズや形がそれを防いでくれるということで期待と願いがありました。



今年はまだ少しありますし、使い始めて9ヶ月という長さなので結果論とは言えませんが、私が使ってみた感想は、

”無駄使いしなくなって出費が減った。ただ、収入という面では個人の頑張りが必要”

出費の面では、本当に無駄使いをしなくなりました。必要なものと欲しいものの区別がつくようになったかなっと。お買い物に行った際にこれまでは必要ないけど買っておけばもしかしたら使うかなぁっという気持ちでついつい余分なものまで買っていたことがありましたが、それがスパッと今はなくなりました。

必要なものと欲しいものって必ずしも同じではない!そうそう、お買い物をする際には事前にリストにするようになりました。このお金の使い方についてはちょっとしたコツのようなものがあるのでまた別の記事で書けるようであればまとめてみたいと思います。
今年は大きなお買い物もしませんでしたしね。不思議~。

収入という面では、お給料は別として(変わらぬ(涙))、その他の収入としてGoogleアドセンスを取り上げると、まだまだなので、頑張りが必要。でも、春頃に私のようなPC未熟者にとって雲の上の存在の方からお声をかけていただいたのが大きな出来事でして、このブログが1年前と比べて180度見違えるように生まれ変わったし、これからまだまだ開拓していける面が大きいのでまずは自分の頑張りでアドセンス通過しなければいけません。

1年前とはブログに向かう熱量が違います!!
まずはアドセンス突破!そこからの収入に期待です!


その他の新しい収入としてはこのブログを通じてお仕事のご依頼があったり嬉しいことがありました。人生って突然何があるか分からないから面白い!!

李家幽竹さんプロデュースの開運財布の効果

まだ9ヶ月という期間ではありますが、私としては十分な効果が得られている途中とまとめたいです。
個人差もあるでしょうから、すべてこのような感じの出来事になるとはいえません。何より一番大事なのは自分がどうお金と向き合い、どう道具として使うか。

お金に頼るのではなく、お金はあくまで幸せになるための道具として考えるのが一番の開運なのでは。っと、私は考えます。

風水師の李家幽竹さんプロデュースしたものだから持っていれば全て開運するというのではなく、持ってどう運を引き寄せるかは自分次第かと思います。その引き寄せに李家幽竹さんがプロデュースしたものや、著書などで書かれている小物などが背中を押してくれるものと思った方が「いいことがあった!」っと、後々感じた時に自分で頑張った感が大きいとよりいいことを引き寄せてくれるんじゃないかなって感じます。



この財布を購入した時の記事「かなりの気合と決断で李家幽竹先生の2018年財布を注文!」を読む!
この財布が到着した時の記事とお財布の買い替えについてまとめた記事「李家幽竹さんプロデュース!2018開運財布が到着!お財布の買い替え時について」を読む!

李家幽竹さん公式サイト

コメント

名前

(主菜)牛肉,3,(主菜)魚・はんぺん,14,(主菜)鶏肉,14,(主菜)豆腐・おから・大豆,18,(主菜)豚肉,8,(副菜)おつまみ・小さなおかず,61,オーブントースター調理,56,おすすめ,5,おでかけ,55,お菓子,71,お知らせ,4,カイ君,52,ご飯もの,24,スープ&ジュース,6,その他のレシピ,31,パン,19,ひき肉,11,ブログ作りの知恵袋,2,徒然日記,21,暮らしのコラム,3,麺類,22,
ltr
item
銀木食堂のごはん日記: 【商品レビュー】李家幽竹さんプロデュース!2018年開運財布
【商品レビュー】李家幽竹さんプロデュース!2018年開運財布
李家幽竹さんプロデュースの開運財布を数か月使用してみた商品感想記事です。金運アップに期待して当初は期待しましたが、その効果については記事に詳しく書きました。
https://1.bp.blogspot.com/-CNyvd3837qg/Wh1UOmXi4wI/AAAAAAAAIio/JU2DemwwHAcM_1n7xZmTk4BBArbPcLk7gCLcBGAs/s640/%25E6%259D%258E%25E5%25AE%25B6%25E5%25B9%25BD%25E7%25AB%25B92018%25E9%2596%258B%25E9%2581%258B%25E8%25B2%25A1%25E5%25B8%2583%2B%25E5%2588%25B0%25E7%259D%25804.jpg
https://1.bp.blogspot.com/-CNyvd3837qg/Wh1UOmXi4wI/AAAAAAAAIio/JU2DemwwHAcM_1n7xZmTk4BBArbPcLk7gCLcBGAs/s72-c/%25E6%259D%258E%25E5%25AE%25B6%25E5%25B9%25BD%25E7%25AB%25B92018%25E9%2596%258B%25E9%2581%258B%25E8%25B2%25A1%25E5%25B8%2583%2B%25E5%2588%25B0%25E7%259D%25804.jpg
銀木食堂のごはん日記
https://www.ginmoku.com/2018/11/kaiunsaifu.html
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/2018/11/kaiunsaifu.html
true
3305132313241742419
UTF-8
全ての投稿がロードされました 記事が見つかりませんでした 全てを見る もっと読む 返信 返信をキャンセル 削除 By ホーム ページ 投稿 全てを見る あなたにおすすめ ラベル アーカイブ SEARCH 全ての投稿 お探しの記事は見つかりませんでした ホームに戻る Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago フォロワー フォロー THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share. STEP 2: Click the link you shared to unlock コードを全てコピー 全てのコードを選択 全てのコードはクリップボードにコピーされました Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy