石川県一人旅【金沢市】移動は黄金セットで!白梅亭ランチ・ひがし茶屋街へ!

金沢駅
2017年9月27日(水)~30日(土)に人生初の石川県へ1泊4日の旅行記です。

東京のバスタ新宿から夜行高速バスで到着した七尾市。最初の目的地ではまさかの展開になりましたが、続いて向かったのは金沢市。ついに金沢市上陸しました(笑)
到着した時間帯はお昼過ぎ。

この旅行を計画している時にとても素敵なランチを見つけたので七尾市から移動してきて時間が合えば是非行きたいと思っていた場所へ!七尾市ではまさかの展開ではありましたが、逆にあの展開だったからこそこのランチを食べに行けたのでラッキーでした!

金沢観光には是非ともお勧めしたいのが私が命名した「黄金セット」を利用することです。詳しくは記事内で解説していますが、この黄金セットのおかげで長時間のバス待ちをすることなく、スイスイ観光地へ移動することができました。





【この記事の目的地までの移動時間・料金など】

(時間・料金などは旅行した当時のものになります)



【金沢駅東口~尾張町】
北鉄バス(路線バス)・・・移動時間:約6分 片道:200円

【尾張町~ひがし茶屋街】
徒歩・・・移動時間:約15分

橋場町~香林坊】
北鉄バス(路線バス)・・・移動時間:約9分 片道:200円

香林坊~金沢駅】
北鉄バス(路線バス)・・・移動時間:約14分 片道:200円

金沢駅西口~野町駅】
北鉄バス(路線バス)・・・移動時間:約27分 片道:200円

野町駅~鶴来駅】
北陸鉄道石川線・・・移動時間:約35分 片道:470円


がついているものは「北鉄バス一日フリー乗車券(1枚500円)」を購入して利用したので、乗車時には現金支払いはしていません。表示している料金は、チケットを使わずに現金で支払った場合の金額をご参考までに表示しました。


金沢市内観光へ行こう! 旅行2日目

ついに金沢市へ到着しました!待ちに待った金沢観光のスタートです。

[post_ads]

金沢駅のロッカーはたくさん!

金沢駅到着後、急いでいたのでロッカー探すのも面倒なので大きな荷物を一時預かり所へお願いして、北鉄バス窓口で「北鉄バス一日フリー乗車券」を購入。

そう、荷物ね。駅のロッカーって、金沢駅には沢山ありますが、すぐに満室になってしまうので探すのもひと苦労・・・。小さいサイズのロッカーなら空いていたものの、中・大サイズだとどこも使用中で。そんな時は一時預かり所へお願いするのも便利でおススメです。
こんなに沢山あります。手っ取り早くロッカー使いたいなら少々バス停からは遠いですが、に直行するのがおススメです。私も後日、Cへ直行しました。

外は気持ちがいいくらいの快晴。七尾市にいた時のあの雨は何処へ?(苦笑)でも、これから金沢観光へ繰り出すので晴れてくれて助かりました!

金沢市内観光には”黄金セット”でスムーズに移動!

「北鉄バス一日フリー乗車券」は観光名所を中心に巡る周遊バスだけでなくて、路線バス(範囲限定ではありますが)も利用できますので、正直なところ、バス停で周遊バスを行列待ちしているよりは路線バスを利用した方が並ばずに移動出来てとても便利だと思います。

とはいえ、路線バスの時間とか、行き先とかはじめて金沢観光で来たなら分かりにくいですよね?そんな時は、北鉄バスのアプリを使うとビックリするくらい目的地にスムーズに移動できます!一日乗車券とアプリのセット使いは正に黄金セットと言いたいです(笑)

ランチは「白梅亭」がおすすめ!

観光の前にまず腹ごしらえ(笑)
金沢駅から路線バス利用で急いで向かった私は、「尾張町」で下車。ここから徒歩でKKRホテル金沢へ移動です。NHK金沢の横を通って、真正面に金沢城の石垣が見えてきます。そこを右に曲がるとすぐ!

実は、こちらのホテルに入っている「白梅亭」のランチが食べたくて♪♪平日・数量限定で注文が13時30分まで。私が到着した時には13時だったのでセーフでした。幸い、注文も出来ました。



KKRホテル金沢内にある「白梅亭」の詳細は公式サイトでチェック!


雰囲気がちょっといい感じの場所なので服装が浮いていたかな、私(笑)観光スタイルなので軽装だったから。しかも一人旅。仕方ないか。

さて、注文して数分で届いたのがこちらのランチ「おすすめ白梅弁当1,296円!すっごくリーズナブル♪♪旅行前に色々ネットで見てたら見つけたものです。時間が合えば行きたいなぁっと思っていたので。(七尾城に登城してたらこちらに来れなかったかも。)

おすすめ白梅弁当
蓋を開けると・・・

おすすめ白梅弁当
豪華!これでこのお値段って有難いです♪♪パッと見、味が薄そうな感じでしたが、いえいえ、しっかりとおだしが効いてて体に染みわたる旨みです。手が込んでるなぁっと。
どれもこれも美味しくって美味しくって♪♪(撮影はお店の方のご許可をいただいてます)
幸せ満腹♪♪

窓から見える庭園も癒されます。奥に小さな滝もありました。この庭の向こうに金沢城があります。


食後のデザートもセットに入っているので有難いですね。
写真の四角いオレンジのムースがすっごく美味しくってもっといただきたかったです。右側の黒いものはおはぎです。甘くない餡子なので食べやすかったです。・・・スイーツは別腹とはよくいったものです(笑)
飲み物は、コーヒーか紅茶を選べますが、金沢といえばコーヒー!っということで、コーヒーを選びました。

金沢市はコーヒー消費量が京都に続いて全国2位なんです!しかも高級コーヒーを好むんだとか。


「白梅亭」を後にして、次は「ひがし茶屋街」へ向かおうと思い、バス停まで戻ってきたのですが、神アプリこと「北鉄バスアプリ」で検索したら、「ひがし茶屋街」は次のバス停だったので歩いて行くことにしました。折角の金沢・観光地を歩くのも悪くないです♪♪意外と近くてすぐに到着。

”ひゃくまんさん”に会いに行く!

八百萬本舗
ひゃくまんさん
「八百萬本舗」が見えたので入ってみました。
こちらは「ひゃくまんさん」のグッズや食品などを販売しているお店で、2階では「ひゃくまんさん」と記念撮影が出来ます。座敷の奥なので、手前の座敷で催しなどをしていると行きにくいかと思いますので店員さんに一度聞いてから2階に上がるといいと思いますよ。
とても愛らしいお顔の「ひゃくまんさん」。ツーショットをこの後撮ったのは言うまでもない(笑)

まち空間

 


道を挟んだ向かいが「ひがし茶屋街」です。金沢観光の定番スポットです。
ズンズン進んでいくと「まち空間」という建物がありました。こちらにはガイドさんがいらして、昔の金沢についての住居などの説明を聞けました。無料の休憩所でもあるんですよ。

ひがし茶屋街

更に道を進んでいくと、金沢の観光ガイド本にはほぼ100%登場するこの風景♪まさに本で見た風景ですね(笑)
今でも実際に使われているお茶屋さんもありますが、多くは観光用のお店が入ってます。楽しくて時間が経つを忘れてしまいます。

「箔屋 ひかり蔵」は必見!

そんな町屋の中にあるこちらの「箔座 ひかり藏」。是非是非立ち寄ってみてください!凄いんだから!

お店の奥には黄金の藏があります。金ぴか~!眩しすぎるこちらの藏、約18年ほど前に完成したそうです。金箔がこんなに沢山貼られているの、実際に見たの初めてでした(笑)
藏の中には入れませんが、ギリギリのところでパシャッ!藏の中はライトアップされていて、こちらも眩しい。
真夏だったらさぞやもっと眩しいでしょうね。金って、雨風にさらされても劣化しないのかしら?店員さんが色々説明してくださったけど、このまばゆい光に圧倒されて説明内容覚えてません(汗)いやはや、金沢ってところは本当に凄い所だなぁっと(笑)

長町武家屋敷跡

「ひがし茶屋街」をトコトン堪能して、今度は長町武家屋敷跡へ移動です。
「橋場町」から「香林坊」へ。路線バス利用なのであっという間!

長夜武家屋敷跡
こちら、てっきり武家屋敷跡のものかと思ったら今でも住まわれている一般のご家庭のものでした。凄っ!
道が割と狭くて慣れないと絶対に迷子になりそうなくらい入り組んでてスマホの地図が無ければ私は明らかに迷子になってましたよ。迷路のよう・・・。


長夜武家屋敷跡
こちらは一番気に入った一枚♪地面スレスレにカメラを置いて撮影。ゴミ一つ落ちてない・・・。(ツッコミどころはそこか?)


用水路もあります。水がとても綺麗♪この近くに縁結びの神社・貴船明神があるとのことでしたが、今回は立ち寄りませんでした。

ご参考までに場所の地図とこの貴船明神のご利益について書いておきます。

長町武家屋敷跡に近い「せせらぎ通り」にあります。ここには大小二つの祠(ほこら)があり、用水の下流(北側)尾山神社方面から歩いて大きな祠にお参りすると、縁結びにご利益があり、上流の香林坊方面から歩いて小さな祠にお参りすると縁切りにご利益があるとのこと。
お時間があったら是非!


やっと、人がいるところへ出てきました♪(何となくホッとします)
武家屋敷跡には有名なお屋敷があり、入ることも出来るそうです。

このまま再び香林坊のバス停へ歩いて行き、日本銀行金沢支店前で一旦金沢駅へ戻り、大きな荷物を引き取って再び路線バスで「野町駅」まで行きました。
「野町駅」へ向かうバスのバス停は金沢駅の東口(市内観光向けのバス発着多い)ではなく、反対の西口からの乗車になるので気を付けてくださいね。

ブログではご紹介できなかった場所にも行きましたが、やはり「黄金セット」は必須!便利すぎですよ、この二つ!

この日宿泊する「鶴来」へ移動

鶴来駅
「野町駅」から電車で「鶴来駅」へ。のんびりとした約30分の電車旅。田園風景が車窓から見えます。

「鶴来駅」到着後、この日宿泊の「さわだ旅館」へ。駅から15分程度とのことでしたが、方向音痴のため、GoogleMapを使っても何故か辿り着けず。ヤフーのナビを使って自分が全く反対方向に歩いていたと気づく(汗)

田舎町なので18時頃にも関わらず人が歩いていないので結構心細くなりましたが、スマホがあって良かったぁ!辺りも暗くなり始めて不安と焦りが大きいです。


鶴来のさわだ旅館
やっと辿り着いた旅館です。とても元気な女将さんの声に元気が湧いてきました。本当に、素敵な旅館で忘れられない旅館となりました。


北鉄バス一日フリー乗車券」については北陸鉄道株式会社のサイトでチェック!

北陸鉄道の路線バス」情報詳細は鉄道ページでチェック!

北陸鉄道の電車」情報詳細は鉄道ページでチェック!

神アプリこと「北鉄時刻表アプリ」はダウンロードして損はなし!android版・iPhone版両方ありますよ。

コメント

名前

(主菜)牛肉,2,(主菜)魚・はんぺん,14,(主菜)鶏肉,14,(主菜)豆腐・おから・大豆,18,(主菜)豚肉,9,(副菜)おつまみ・小さなおかず,63,オーブントースター調理,55,おすすめ,9,おでかけ,55,お菓子,71,お知らせ,4,カイ君,58,ご飯もの,22,スープ&ジュース,6,その他のレシピ,31,パン,19,ひき肉,11,ブログ作りの知恵袋,2,徒然日記,21,暮らしのコラム,3,麺類,22,
ltr
item
銀木食堂のごはん日記: 石川県一人旅【金沢市】移動は黄金セットで!白梅亭ランチ・ひがし茶屋街へ!
石川県一人旅【金沢市】移動は黄金セットで!白梅亭ランチ・ひがし茶屋街へ!
金沢市で平日ランチするならおすすめのKKRホテル金沢内にある「白梅亭」がお得でとても美味しくて穴場ですよ。ランチ後は「ひがし茶屋街」など金沢市内観光へ”黄金セット”を使って満喫しました。
https://2.bp.blogspot.com/-wV6FcTGG2JA/WdR3EGplIXI/AAAAAAAAFvk/cZrAYikUCK4Q3cEB0HrWV3msjnmB78wxQCPcBGAYYCw/s640/%25E9%2587%2591%25E6%25B2%25A2%25E9%25A7%25851.jpg
https://2.bp.blogspot.com/-wV6FcTGG2JA/WdR3EGplIXI/AAAAAAAAFvk/cZrAYikUCK4Q3cEB0HrWV3msjnmB78wxQCPcBGAYYCw/s72-c/%25E9%2587%2591%25E6%25B2%25A2%25E9%25A7%25851.jpg
銀木食堂のごはん日記
https://www.ginmoku.com/2017/10/blog-post_6.html
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/2017/10/blog-post_6.html
true
3305132313241742419
UTF-8
全ての投稿がロードされました 記事が見つかりませんでした 全てを見る もっと読む 返信 返信をキャンセル 削除 By ホーム ページ 投稿 全てを見る あなたにおすすめ ラベル アーカイブ SEARCH 全ての投稿 お探しの記事は見つかりませんでした ホームに戻る Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago フォロワー フォロー THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share. STEP 2: Click the link you shared to unlock コードを全てコピー 全てのコードを選択 全てのコードはクリップボードにコピーされました Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy