紅生姜が絶妙!おからたっぷり使ったヘルシー仕上げのさつま揚げおかず

さつま揚げ
つまみ食いは絶対にしてはいけない一品です(笑) つまみ食いしようものならついつい食べ過ぎておかず用が減っちゃうくらい、美味しいおかずです。見た目はチキンナゲットに似てますが、おからですよ。

普段、なかなかおからを食べる機会が少ない方もこの献立だとたっぷり摂ることができます。おからの献立というと、卯の花が挙げらることが多いかと思いますが、なかなかたっぷり食べるのは難しいですよね。ほんのり甘くて美味しですが。

今回ご紹介する「おからのさつま揚げ」は生地そのものにおからを使っている上に仕上がりの食感の表面はカリッとして、中はかためのモッチリとした感じです。
紅生姜がやや多いかなぁっと当初は思いましたが、いえいえ、これくらいたっぷり入れた方が美味しんですよ!おからが苦手な方も食べやすい仕上がりです。
お弁当のおかずにも、おつまみにもどうぞ!

しっかり弾力!おからのさつま揚げ風

おからのさつま揚げ
調理時間:約30分

材料 3人~4人分


★生おから/165g
★片栗粉/85g
★紅生姜/60g
★紅生姜の漬け汁/100㏄
★牛乳/30㏄
★枝豆/ひと掴み
サラダ油/適量

[post_ads]

作り方


  1. 枝豆はサヤから取り出し、包丁で粗く刻んでおきます。




  2. ボウルに★の材料を全て入れ、手で混ぜ合わせます。




  3. 一口サイズよりやや大きめに作ります。




  4. フライパンにサラダ油を熱し、両面こんがり焼き揚げます。




  5. こんがり焼けたら完成!たれなどは特に不要だと思いますが、お好みでレモン醤油をつけてどうぞ。


  • [message]
    • ##info-circle## コツ
      • ・枝豆を刻むのは、揚げ焼きしている時にハネるのを防止するためです。豆のままだと跳ねる可能性が高いので私は刻みました。

        ・紅生姜の浸け汁が100㏄ない場合は牛乳でその不足分を補ってください。

        ・捏ねる生地の仕上がりはちょっと耳たぶよりも柔らかい感じが目安です。



半分に切ると中はこんな感じです。ぎっしりとおからが所狭しと詰まってます(笑)片栗粉効果でモッチリとした食感がありますが、食べごたえのある仕上がります。


コメント

  • おからって乾燥おからと生おからが売られていますが、私は近所のスーパーで手に入る生おからをよく使っています。ほどよい水分があって扱いやすいという点が大きいです。


おからと片栗粉が主な生地なので仕上がりの食感に「いかにもおから使っています!」感がないように配合がちょっと難しかったです(苦笑)片栗粉が多すぎるとモチモチ感が強すぎてしまうので。
今回の料理、モチモチ過ぎずおから感強すぎずちょうどいい感じになりました!


今回ご紹介のレシピはちゃんと主役になれるおかずです。紅生姜の味がしっかりついているのでおつまみにもおすすめです。少し多めに作ってお弁当おかずにも持っていける便利おかずですよ。



当ブログでは、他にも「おから」を使ったレシピを公開しています。定番のものからしっかりおかずまでありますよ。

とっても美味しい☆自慢の『卯の花』

「おから」と言えば定番中の定番の「卯の花」ですよね。こちらの卯の花はひじき、人参、しいたけ、油揚げも入ってボリュームがあるメニューです。
この卯の花レシピは本当に試行錯誤を繰り返してできた味付けのものです。世代を超えて受け継いでいきたい和食です。

翌日スッキリ★おから玉!と紅玉

おから300gをペロリと食べれる美味しいメニューです。「おから玉」は粉チーズと青のり、そして塩を加えて混ぜ合わせて作ります。
紅玉は刻んだ紅生姜を生地に加えて作ります。
どちらも丸めて揚げ焼きにするのでお弁当おかずにも持っていける便利なものです。冷凍保存も可能ですよ。

止まらない!おからせんべい

おからを使っておせんべいを作ります。薄くのばして焼くのですが、1枚食べるともう1枚、手が止まらなくなるおやつです(笑)
味は「塩と青のり」味がベースですが、粉チーズを加えて作ってもとても美味しいです。


ちょっと知識!


「おから」って、豆腐を作る時にできる豆乳を絞った残りかすというのは知られていますが、その栄養についてご存知でしょうか?食物繊維が豊富というのは分かっていても、どのくらい素晴らしいか解説していきたいと思います。

食物繊維の含有量は、100g中の計算でごぼうの約2倍になります。おからの食物繊維は「セルロース」という水に溶けないタイプで、腸のぜん動運動を促してくれるので便秘の解消にもなり腸内の残留物を掃除してくれるので、大腸ガンの予防にもつながります。

おからは元々大豆が原料ですが、大豆のカルシウムが多く残り、茹で大豆の約40%ものたんぱく質が残っているという優秀さです。

炭水化物やカリウムもしっかり含んでいて、炭水化物も腸内の健康維持に大きな貢献をしています。大豆の炭水化物に含まれる豊富なオリゴ糖は、腸内の善玉菌のえさになってくれるのです。

そしておからの最大の魅力は、低価格でローカロリーなこと!これ、本当に嬉しいですよね(笑)


参考:日本豆腐協会「豆腐の健康効果」

コメント

名前

(主菜)牛肉,2,(主菜)魚・はんぺん,14,(主菜)鶏肉,14,(主菜)豆腐・おから・大豆,18,(主菜)豚肉,9,(副菜)おつまみ・小さなおかず,63,オーブントースター調理,55,おすすめ,8,おでかけ,55,お菓子,70,お知らせ,4,カイ君,58,ご飯もの,22,スープ&ジュース,6,その他のレシピ,31,パン,19,ひき肉,11,ブログ作りの知恵袋,2,徒然日記,21,暮らしのコラム,3,麺類,22,
ltr
item
銀木食堂のごはん日記: 紅生姜が絶妙!おからたっぷり使ったヘルシー仕上げのさつま揚げおかず
紅生姜が絶妙!おからたっぷり使ったヘルシー仕上げのさつま揚げおかず
おからをたっぷり使ったさつま揚げです。紅生姜入りなので味にアクセントがあり、おつまみにもおすすめのメニューです。冷凍保存もできるのでお弁当おかずにも!
https://4.bp.blogspot.com/-ikupSy7Qc-g/Wx34mrre4dI/AAAAAAAAMHU/TKrDAfzP88UTesUki7ZcUTD1vYz-sBJrACLcBGAs/s640/%25E3%2581%258A%25E3%2581%258B%25E3%2582%2589%25E3%2581%25AE%25E3%2581%2595%25E3%2581%25A4%25E3%2581%25BE%25E6%258F%259A%25E3%2581%2592%25E9%25A2%25A8%25EF%25BC%2588%25E6%25A8%25AA%25EF%25BC%2589_Fotor.jpg
https://4.bp.blogspot.com/-ikupSy7Qc-g/Wx34mrre4dI/AAAAAAAAMHU/TKrDAfzP88UTesUki7ZcUTD1vYz-sBJrACLcBGAs/s72-c/%25E3%2581%258A%25E3%2581%258B%25E3%2582%2589%25E3%2581%25AE%25E3%2581%2595%25E3%2581%25A4%25E3%2581%25BE%25E6%258F%259A%25E3%2581%2592%25E9%25A2%25A8%25EF%25BC%2588%25E6%25A8%25AA%25EF%25BC%2589_Fotor.jpg
銀木食堂のごはん日記
https://www.ginmoku.com/2018/06/blog-post_705.html
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/
https://www.ginmoku.com/2018/06/blog-post_705.html
true
3305132313241742419
UTF-8
全ての投稿がロードされました 記事が見つかりませんでした 全てを見る もっと読む 返信 返信をキャンセル 削除 By ホーム ページ 投稿 全てを見る あなたにおすすめ ラベル アーカイブ SEARCH 全ての投稿 お探しの記事は見つかりませんでした ホームに戻る Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago フォロワー フォロー THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share. STEP 2: Click the link you shared to unlock コードを全てコピー 全てのコードを選択 全てのコードはクリップボードにコピーされました Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy